お歳暮の時期やマナーは関西関東や東北中国や九州地方で違うのか?

こんにちはもうそろそろ
お歳暮の季節ですね

何を送ろうか、時期はいつくらいがいいの?とか
マナーはあるのかとか

色々お歳暮を送るにしても迷う事が多々あると
思います

スポンサードリンク

その辺のことを自分なりに調べてみました

 

基本お歳暮の時期といえば12月の10日くらいから12月の
20日ころに送ります

 

少し話がそれますが経験した方も多いとおもうので

読み進めて頂いたらとおもいます。

 

僕も良く昔は12月になれば親につれられお歳暮の準備に
デパートに連れられていった記憶があります

 

そのときデパートで食べる昼ご飯が懐かしく
思いだしますね

 

個人的に寒いですが12月って色々あって好きな季節ですね

 

昔はお世話になった方へ贈るのが一般的でしたが
今は親族や友人に贈る方もいるそうです

 

僕の実家は商売をしてたので取引先の
お世話になった方へ贈ってたのだとおもいますが

 

親族や友人にはその当時は贈ってなかったはずです

時代と共に色々変わる物ですね

 

お歳暮とはちがいますが

 

バレタインチョコなどもはじめは好きな人に
渡したりよくて義理チョコだったのが

 

今では女性同士の友チョコなどもあるくらいなんで

 

友お歳暮があってもおかしくはないのかもしれませんね
この辺は商業的マーケティングからなんでしょうが・・・・

 

僕的にはやはりお歳暮はお世話になった方に贈るのが
いいのではないかと思います。と思います

 

昔お歳暮のためにデパートにいくのも楽しかったですが
家に届くお歳暮をあけるのも楽しみでしたね〜

 

話が少しずれましたが本題にいきます

 

スポンサードリンク

 

お歳暮の時期やマナーの違いは地域によって違うのか?

 

基本やはりマナーとしては12月初旬から12月20日位に
届くようにするのがマナーですね

 

北海道や東北や北陸や東海や関西や中国や四国や九州などは
12月10日位から12月20日くらい

 

関東地方だけ12月1日からといいますが
そんなに違いはみられませんね

 

関東以外の他の地域も年々はやくなってるようですよ

 

その理由としてインタ−ネットの普及や配送の普及
があるようですね

 

昔は風呂敷につつんで相手の自宅まで届けていたようですからね

 

なので送り先の事を考えておくるようにするのがいいですね

 

どうしても年末12月20日をすぎると
どこの家庭も年末の片付けや年始の準備でバタバタします

 

なので年末ギリギリに届いてしまうとやはり

 

迷惑とまでいかないにしてもバタバタしてたら
贈られた商品がそのままにされていたり良い事ありません

 

なので感謝の気持ちを贈るのなら、相手が余裕を
もって受け取れる時期にお歳暮を贈るのが

送り主の当然のマナーだと思います。

 

これに関しては地域差はほとんどありませんでした

 

九州地方と関東では松の内の日が違うので
20日すぎまでに送れなかった場合は

 

関東は1月7日

九州や関西は1月15日までに贈ればいいそうです

 

ちなみにこの松の内の意味というのはお正月の飾りをしておく
期間のことを示します

 

お歳暮の準備はなるべく早くしましょう

 

今ではインタネットをつかって簡単におくれるので
利用しないてはないですね

 

でもこやってネット環境が発展するのは
嬉しい反面 寂しくもありますね




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ