スウェーデンの缶詰世界一臭いシュールストレミング食べる理由は?

こんにちは、あなたは知ってますか?

世界一臭い缶詰シュールストレミングを

この缶詰はスウェーデンの缶詰で

かなりの臭いらしいです

スポンサードリンク

スウェーデンって北欧でなにかデザインも素敵で

優雅なイメージがあるのですが

世界一臭い缶詰を販売してるなんてどういうことなんでしょうね。

 

ますます気になってきたので色々調べてみようと思います

 

スウェーデンの缶詰世界一臭いシュールストレミング

 

シュールストレミングはニシンの塩漬けの缶詰でおもにスウェーデンで

生産されてるようです

 

発酵途中で缶詰にするので缶の中で発酵が

どんどんすすみどうしょうもなくおぞましい臭いをはなつようです

 

たとえようなない生ゴミを腐らせたような

食べ物の臭いじない臭いらしいです

 

ゆうなれば腐敗臭だそうで

ニシンが缶詰のなかで腐敗していってるので

生物が腐敗したときにでる悪臭そのままみたいですね・・・・・・

 

もう少し素敵な保存方法あるでしょうに

なにもバツゲームで使われるような缶詰つくらななくてもね~

 

なんとあの日本の新島がほこる臭いたべもの

くさやの6倍以上の臭さらしいです

 

納豆も発酵食品ですがもうシュールストレミングに

くらべたら生まれたての赤ん坊のようなものでしょうね?

 

もう食べるレベルじゃないような気がしますが

そんなに臭くてもまだ食べるんですね

 

スポンサードリンク

 

 

何故こんなにも臭いものを食べようとおもったのか?

 

シュールストレミングをスウェーデンで食べる理由は何なんでしょうか?

少し調べて見たら

スウェーデンは農業に適さない土地で牧畜と漁業しか栄えておらず

 

冬はどうしても食べ物が不足するため

漁業のシーズンにとれたニシンを塩漬けにして

発酵させて、冬をしのいだではないかということです

 

もしそうだとしても、臭いを押さえて保存できなかったのでしょうかね?

 

今の技術力があればそういったものを

食べなくてもスウェーデンの方々は困らないとおもいますけど

 

今は伝統として残してるだけなんでしょうね

それともまだまだがっつり食べられているのでしょうか・・・

 

僕からしたらニシンってそばの上にニシンを

 

のせたニシンそばかお正月にたべるニシンの卵

かずのこ位しかおもいつかないですね

 

とおもっていたらアマゾンにニシンの缶詰って

普通にでまわってますね

 

あまり身近な魚の気はしませんけど

僕がしらないだけでしょうか?

 

ちなみにシュールストレミングって酸っぱい魚っていう意味だそうです。

酸っぱいだけですまいないのにね

 

なにかこの記事書いてる時点で少し

気分が悪くなってきた気がしますね・・・・・

 

僕は興味本位でも絶対に缶をあけたくないですね

納豆で十分です




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ