婚約指輪の相場ってやっぱり年収しだい?20代30代40代年齢によってかなり差があるの?

 

みなさん、最近の婚約指輪の相場ってご存知ですか???

昔は給料3カ月分とか言われていた時代もあるけど、今はどうなんでしょう?

バブルのころは、もっと男性が奮発していたような気もしますが。。。。

 

最近は芸能人のカップルや海外のハリウッド俳優やミュージシャンが婚約となると必ず話題になるのが婚約指輪。それも有名ブランドでダイヤがすごく大きい婚約指輪。写真を見るだけでもすごいと思うけど、『婚約指輪1000万円』って見出しでびっくりしたことはないですか。ここまですごいと、庶民の私なんかには、高値の花です。

でも、一般人の私にはこんな高価な指輪は必要ないと思うけれど、最近の婚約指輪の相場がどうなのか、ちょっと調べてみました。

スポンサードリンク
 

婚約指輪の購入金額は??

給料の3か月分と言った話は遥か昔のこと、今は購入価格の平均は30~40万円ぐらいが多いみたい。
この値段を見て『安い』と思った女性もいるんじゃないですか?

なぜ、給料3か月分が相場なのか?って考えたことありますか?そもそもこの給料3か月分って言うのは、

40年ほど前に宝石商が広めたキャッチコピーだそうです。だから、この話は遠い昔の話、今は給料3か月にこだわる事はないと思います。

年齢ごとで購入金額の差があるかと調べてみました。

 

どの世代も婚約指輪の購入金額はほぼ同じでしたが、世代で理由が違うようです。

20~30代は、金銭的な理由の方が多く、40代になると普段付けない指輪に高額な金額を出すのがもったいないと考えているようです。

ただ、年齢が高いと周りの目やプライドから金額の高い指輪を選ぶ方もいるようです。

実際に購入する婚約指輪の純額は10万円代が多数

結婚情報誌が調査したデータによると、10万円台の指輪を購入した人が最も多かったようです。

お金がないから婚約指輪を贈られないよりは、「婚約指輪の予算を控えめでも贈りたい」ということで、9万円以下のものを購入した人も結構いるようです。安くても記念で贈りたいという男性がまだ7割近くと多いようです。

買う時の参考は。ブランドの価格は?

最近は、仕事で忙しかったり、彼女に知られずに婚約指輪の値段を調べるとなると、ネットで検索する事が多いと思います。

ただ、ネットでの検索はあくまでも参考価格と思う方がいいようです。

ネットで調べても、店頭で実際に購入となると事情が変わり、選ぶダイヤやサイズによって価格が変わるので、参考価格プラスいくらまで可能か考えてお店に行くと良いでしょう。

ダイヤの価格はCarat(重さ)、Cut(輝き)、Color(色)、Clarity(透明度)の“4C”と呼ばれる要素のコンビネーションで評価して決められます。

CutやColorにこだわらなければ、同じ予算でもよりカラット数の大きいダイヤへ変更したりと、

ホームページの価格はあくまで参考程度にしておいて、店頭で予算と彼女の好みを伝えて相談しながら選ぶのがいいでしょう。

 

婚約指輪は一生に一度の大切な女性に贈る指輪なので、悔いのない素敵な指輪を選んでくださいね。

ちなみに、クリスマス前はやっぱりダイヤ付の指輪をプレゼントで購入する男性が多く品薄のようです。
もし、クリスマスにプロポーズを考えている男性は早めに準備した方がいいみたいです。女性もクリスマスのプロポーズに一番期待を寄せているはずですから。購入はクリスマス前を避けてくださいね

スポンサードリンク

値段よりも気持ち?

 

指輪の金額に関わらず「サプライズの演出」がうれしかったという女性の声も多く聞かれます。

男性は、プロポーズの戦略を考える必要がありますね。

 

また、最近では男性の祖母や母の指輪を婚約指輪にリメイクして贈るという方もいるようです。

どんな指輪であっても、きっと一生の記念になるはずですよ。

 

まとめ

 

婚約指輪は高いから良いというものでもないと思いますが、女性が喜ぶ事を一番に考えて下さいね。

金額も大切ですが、女性がどんな方か、指輪を日常的にも使用するのかなども婚約指輪を買う時の考慮に入れてくださいね。

何よりも気持ちが一番です。

指輪以上に気持ちをしっかりと女性に伝えてくださいね。

 

 

 




スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ