鼻の穴に白いできものができて痛いけど原因は?市販薬を塗っても大丈夫?

突然、鼻の穴の中にできものが出来た。触ってみたら痛い。

鼻の中にできものだなんて、どうしたらいいのか、なんで出来たのか、これは何だろう

、ところで鼻の穴に薬って塗れるの?と気になって調べてみました。

スポンサードリンク

鼻の穴の中に出来るできものは何?原因は?

 

・吹き出物

鼻の穴の中の粘膜は弱くて傷つきやすい部分です。鼻の粘膜が弱っていると傷がついた時にかさぶたが出来にくく治りが遅くなります。その為炎症を起こし膿がたまって吹き出物になってしまいます。粘膜に傷がつきやすい原因の一つはビタミン不足。ビタミンをしっかり取るのが効果的のようです。

 

・ニキビ

毛穴に雑菌が入り炎症を起こして、できものになります。

痛みや違和感があって、触りたくなりますが顔に出来るニキビと同じように潰さないで自然に治るのを待つのがいいみたいです。

また、オロナインなどの軟膏を塗ると殺菌して早く治るみたいですよ。

 

・アテローム

角質や皮脂汚れなどが溜まって出来る吹き出物。そのまま放っておくとどんどん肥大化する可能性があります。数ミリ~最大5cmぐらいまで大きくなり、肥大化すると表面の皮膚が破れ、中の膿が臭い汁として出てきます。また激しい痛みも伴うようです。見分けるのは、できものの中心に黒い点があるかです。なかなか自分では見れないので、嫌がるでしょうが誰かに見てもらってもいいかと思います。ひどくなると手術で摘出なんて事もあるようです。

 

・ヘルペス

鼻の穴の中から入口付近の激痛の症状がみられます。この症状が出ると、何日間か痛みが続いて治まる。またしばらくすると激しい痛みが出るという反復的に症状が出ます。

病院でウイルス検査することでヘルペスによる吹き出物か判断できます。

 

・毛嚢炎(もうのうえん)

ブドウ球菌などの細菌が感染することで発症する皮膚感染症の一つ。

または毛膿炎・毛包炎(もうほうえん)とも言います。

毛嚢炎は皮膚の浅いところで炎症を起こし、ニキビのような吹き出物が出来ます。ニキビのような芯はみられませんが進行すると膿を出て大きく腫れる事があります。

毛包の深い部分で炎症を起こし腫れた物を「せつ」「おでき」といったりします。腫れが大きくなると赤くなったり痛みが強く感じることがあります。

スポンサードリンク

 

特に鼻の穴の中のできもので危険な吹き出物は??

 

・鼻の穴の手前から奥に出来る吹き出物です。

鼻炎・副鼻腔炎によって鼻の粘膜が肥厚増大してしまうと、手術で摘出がしないといけない可能性があります。早めにお医者さんへ相談しましょう。

・面庁(めんちょう)

ニキビと似ていて、見分けが難しいです。

面庁はぜったいに潰さないでください。潰してしまうと雑菌が身体の中に流れ込んで感染症になる原因になります。

いつも出来るニキビと違うと思った時は、お医者さんに診てもらうと良いですね。

面庁は黄色ブドウ球菌の感染が原因です。昭和の初期までは感染を起こすと命の危険性につながる危険な病気でした。

現在は抗生物質など医療の発展により命を失う事はほぼなくなりました。しかし、放置すると危険ですので、早めにお医者さんへ相談しましょう。

 

 

鼻の穴の中にニキビが出来る原因は?

 

・鼻炎症

鼻炎症で鼻の粘膜が炎症を起こすと、鼻水が出ます。

この鼻水が毛穴に入り吹き出物が出来てしまいます。

鼻が詰まったような違和感がありますが、触らずに自然に治るのを待つ方がいいみたいです。

・鼻ほじり

鼻をほじる時に爪で鼻の穴の粘膜に傷を付けると、そこに雑菌が入り吹き出物が出来る原因になります。

鼻掃除の時は、やさしく掃除しましょう。

・鼻毛を抜く

無理やりに鼻毛を抜くと、毛穴が開き雑菌が入り吹き出物が出来やすくなります。鼻毛はハサミや鼻毛カッターなどを使う事をお勧めします。刃物は消毒してから使ってくださいね。それと鼻毛カッターの刃の切れ味をみてから使った方がいいですよ。知人が切れ味の悪い鼻毛カッターを使い、鼻毛がからみつき引き抜いて痛かったと言っていました。こうなるとカッターで切るつもりが、引き抜いている事と一緒の行為となり毛穴を傷つけてしまいます。毛穴の傷が吹き出物などの原因につながりますので、気を付けて下さいね。

・鼻をかむ

鼻を強くかんでしまう癖がある方は鼻の内部の毛穴からばい菌がはいり、毛包炎が起きやすいようです。また頻繁に鼻をかむと鼻の中が乾燥してしまい、毛嚢炎のような感染症を起こしやすくなります。

・免疫力の低下

免疫が低下すると、毛嚢炎など皮膚感染症にかかりやすくなります。

ストレス、睡眠不足、栄養不足などは免疫が低下しやすいので気をつけましょう。糖尿病などの病気も免疫不全を起こすことで感染症にかかりやすく悪化しやすくなります。

・甘い食べ物の過剰摂取

甘い食べ物ばかりを食べていると血糖値が高い状態となり、免疫のバランスが乱れ細菌感染が悪化。そのため、粘膜が弱くなります。

 

番外ですが、鼻毛を抜く癖がある方は、抜毛症と言う精神的な疾患が潜んでいる可能性があります。無意識に体の毛を抜いてしまうようです。

 

  • 処置の仕方

普段からきれいに保つことと、日常生活の改善することで、免疫力があがり出来にくくなります。

出来てしまった場合は、ニキビ・吹き出物の軽い場合はそのまま自然に治るのを待つか、オロナインのような市販薬を綿棒を使って塗って治す方法もあるようです。

炎症がひどい、サイズが大きい、膿がでるなどいつもと違う場合は病院で受診しましょう。

 

特に面庁は、潰したりすると雑菌が広がり「とびひ」します。その他の症状でも膿が溜まる、肥大したなどの場合によっては手術の可能性もあるので早めに耳鼻科または皮膚科で診察を受けましょう。

 

何事も自己判断は怖いので、しっかりと原因が分かってからの対処を心がけてくださいね。

素敵な健康ライフのために!!




スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ