背中がピリピリ痛い原因は神経痛?他に考えられる病気は?

背中に痛みを感じて不快に思ったり、症状が続くと不安になったりしますよね。

背中がピリピリして痛い原因っていったいどんなことが考えられるんでしょうか?

もしかして神経痛?それともほかの病気?

背中がピリピリすることについて調べてみました。

スポンサードリンク

ピリピリとかチクチクなど痛みの表現や感じ方は個人差があるでしょうけど、

痛みを感じるだけで他に湿疹などの症状がない場合に考えられるのは

 

「肋間神経痛」ではないでしょうか?

 

肋間神経とは名前の通り肋骨に沿って走っている神経のことをいいます。

その神経がなんらかの原因で圧迫されると痛みがでるのです。

この状態を肋間神経痛といいます。

 

脇腹もそうですが、背中にも痛みを感じることが多いようです。

最近はストレスが原因で体の緊張を引き起こし、そこから体が歪み神経を圧迫しているのではないか?との説もあります。

ストレスは恐るべしですね。

 

 

肋間神経痛になったらどうしたらいいんでしょう!!

しばらく安静にしていて痛みが治まればそれでいいでしょう。

あまりにも我慢できないほど強い痛みや長引く痛みはできれば「ペインクリニック」に行ってブロック注射などの処置をしてもらいましょう。

なかなかブロック注射などをしてくれるところに行く時間がない・・でも痛みはどうにかしたいって時は整形外科で痛み止めの注射や湿布で様子を見ることも可能です。

再発を防ぐにはストレスを避け、ストレスで筋肉に負担がかかっているならばできるだけ運動を取り入れたりストレッチをして首から背中にかけての筋肉を柔軟に保つようにしておきたいものですね。

猫背でパソコンに向かっている(うっ、今の私の姿勢かも・・)が多いって人は要注意。

時々、背筋を伸ばしていい姿勢をしましょう。

 

これだけでも筋肉への負担がへり肋間神経痛を予防できるんです。

スポンサードリンク

もしかして、他にも病気が隠れている可能性もあります。

 

背中の痛み以外にしびれだったり、胸が締め付けられるような痛みや息苦しさだったり・・

そんな症状がある時は心臓に異変が起きている可能性があることもあります。

狭心症とか心筋梗塞とか命にかかわる病気の可能性もあります。

心臓病は「胸の痛み」だけではないことを頭に入れておくといいでしょう。

今までに経験したことのない痛みに襲われた時は出来るだけはやく病院受診をしましょう。

場合によっては救急車を呼ぶことが賢明なこともありますよ。

 

他にもいわゆる肩こりとか帯状疱疹などでも背中に痛みを感じたり、内臓疾患の放散痛によって痛みを感じることもあります。

以外かも知れませんが胃潰瘍などでも背中に痛みを感じる人もいるようですよ。

気になることがあれば一度病院で相談することをお勧めします。

 

 

 

背中に感じる痛みは不快ですよね。

神経痛による痛みのこともあれば内臓や心臓疾患から痛みが生じている場合もあります。

痛みが長引いたりどんどん強くなっていくようであれば我慢せず早めに医療機関を受診するようにしましょう。

肋間神経痛はストレスとの関係も深く、また日常の姿勢など筋肉の使い方によっても誘発されやすいってことがわかりました。

最近はPCを使うことも多く、猫背気味の人も多くなっています。

思い当たる人は、時にはぐ~~んと手を挙げて背伸びをしてみましょう。

 

病院に行く場合、何科に行けばいいんだろう?って思いますね。

無理な運動などした覚えがなければ内科でいいと思います。

体の無理な使い方や運動をして痛めた覚えがあれば整形外科ですよ・・・

背中の症状以外にも気になる症状があれば診察してもらいましょう。

 

少しでも早く不快な背中の痛みから解放されるのにお役に立てば幸いです。




スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ