インフルエンザの検査時間は?赤ちゃんや子供でも大丈夫?

感染力があるインフルエンザ、インフルエンザになったことがありますか?

なりたくはないモノではありますが、どうしてもなってしまうことはあります。

インフルエンザになってしまうと、症状が普通の風邪などよりも酷く辛い思いをすると思います。

ですが大人の場合は、インフルエンザになってもある程度のことであれば我慢することが出来ます。

ですが、赤ちゃんや子供の場合は大人とは違い我慢することが出来ません。

どんな赤ちゃんや子供でもインフルエンザになってしまうと、インフルエンザの症状の辛さに参ってしまう人が多いです。

そんなインフルエンザですが、インフルエンザと確定するには検査があります。

では、その検査はどのようなモノなのでしょうか?

赤ちゃんや子供でも簡単に出来るモノなのでしょうか?

また、検査時間はどれほどかかるのでしょうか?

今回は、そのインフルエンザの検査について紹介します。

スポンサードリンク

赤ちゃんや子供がインフルエンザになると

なってしまったからには仕方のない事ではありますが、赤ちゃんや子供がなってしまうとみてくれる人がおらず親が、

治り外に出る許可が出るまでお世話をしなくてはいけません。

 

家にいるのであれば、時間を気にせずお世話をすることは出来ますが共働きが増えている現代ではどちらかが仕事を休まなくてはいけません。

1~2日であれば何とか休むことが出来るかもしれません。

ですが、約5日となるとどうでしょう。休めるでしょうか?

 

私が勤めていた時、子供は赤ちゃんでした。

赤ちゃんなので、高体温なのですが保育園の決まった体温を超えると親が呼び出され連れて帰るように言われます。

 

熱もないのに何度も迎えに来るように言われ、仕事を早退したり休まないといけなかったりということがありました。

そんな時に、インフルエンザにかかりました。結果的には、

約6日程休んだのですが休むまでには職場の先輩や上司から他にも見てくれる人に頼めないのかなど

色々と言われました。

 

ですが、親からすれば自分の子供なので他の人に仕事を休んでもらってまで見てもらおうとは思いません。

赤ちゃんや子供にとっても親に見てもらうことが安心できることではないかと私は思っています。

 

このように、何とか休めたとしても周りから色々と言われることはあります。

これから子供の面倒を見なくてはいけないのに、精神的に参ってしまうこともあると思います。

 

ですが、休みの許可をもらったのですから仕事のことは出来るだけ忘れて子供のことだけを考えるようにするといいです。

その他、夜には赤ちゃんや子供が症状が辛く泣いてしまうことがあると思います。

 

それで、親も眠れないことが何日かは続きます。

症状の辛さを理解してあげることは出来ますが、変わってあげることが出来ないので子供も親も辛いと思います。

ですが、治るまでの辛抱です。

スポンサードリンク

インフルエンザの検査時間について

インフルエンザになってしまった時の辛さが分かったでしょうか?

では、インフルエンザになってしまったのかの検査をするにはどうしたらいいのでしょうか。

インフルエンザになってしまうと、病院に行かなくてはいけません。

 

病院に行くとまず、インフルエンザの検査をされます。

その検査は、簡単なことです。

 

検査はただ鼻の奥にある鼻水を専用の綿棒でとり、専用の検査する機械でインフルエンザかそうでないかを判定するだけです。

場合によっては、採血もします。

 

検査結果が出るまで、約10~15分ほどかかります。

その他、診てもらうまでに時間がかかるかもしれませんが、インフルエンザの可能性があるというと隔離され早めに検査してくれることがあります。

 

全体的には約30分くらいではないでしょうか。長くても1時間はかかりません。

 

なので、赤ちゃんや子供でもインフルエンザの検査を受けるのは難しいことではないので

気になるなら、受けてみたらいいと思います。

 

最後に

インフルエンザには出来ればならないようにしたいものです。

完全に感染予防をすることは、難しいことかもしれません。

ですが、出来るだけ予防をしましょう。

 

インフルエンザになってしまったとしても、

病院に行くと時間がかかるのではないか余計に病気になってしまうのではないかなど思ってしまうこともあるかもしれませんが、

検査結果なども早く出るので早めに病院に行きましょう。




スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ