インフルエンザの感染期間の目安が知りたい!その後は安心?

毎年流行しているインフルエンザですが、誰でもなりたくない病気の一つではないでしょうか。

私はインフルエンザに感染しないようにするために、人が多い場所などに外に出る時にはマスクをしたり手洗いやうがいなどをするようにしています。

また、流行するインフルエンザの予防接種を受けるようにしています。

このように気をつけているおかげで、まだインフルエンザにはなっていません。

ですが感染力の強いインフルエンザは、いつでも誰でも感染してしまう可能性が高いです。このインフルエンザは自分だけが予防していても、周りの人がインフルエンザに感染してしまうとすぐに感染してしまう可能性があります。

感染しないように、みんなが注意しなくてはいけない病気だということが分かると思います。

では、インフルエンザの感染期間を知っていますか?

また、感染期間後では感染しないと安心しても大丈夫なのでしょうか?

今回は、インフルエンザの感染期間とその後は安心できるのかを紹介します。

スポンサードリンク

インフルエンザの感染期間は?

インフルエンザは先ほどにも言ったように、感染力の強い病気です。

もしもインフルエンザになると、約24時間が勝負と言われているほどです。

インフルエンザの潜伏期間としては1~2日なので、その間に病院に行き治療を開始するとひどくなる前に早く治すことが出来ると言われています

 

インフルエンザになると、高熱などが出ることがよく知られています。

感染期間としては、高熱が下がるまでに約2~3日かかります。

 

熱が下がってから、約2~3日経っていれば感染力はなくなります。

学校や仕事に行くのもそれくらいは待たなくてはいけません。

スポンサードリンク

感染期間後は安心できる?

感染後、やっとインフルエンザが治ったという人もいると思います。

子供がなることのある水疱瘡やおたふくかぜなどは、1度感染すれば抗体が出来るため2度目にはならないということが言われています。

 

インフルエンザもそうであれば良いのですが、インフルエンザの場合には菌がある限り治った後にもまたかかってしまう可能性があります。

なので、やっと治ったからと言って安心はできません。

 

私の子供がインフルエンザになってしまった時に、医師からインフルエンザが流行していればまたなることがあることや治った後もしばらくはまだ体力が戻っていないために、かかってしまうと体力が更に奪われて弱ってしまうこともあるので注意するように言われたことがありました。

 

私の子供は、その時保育園に通っていたので治ってから保育園に行ってもいいとの許可をもらった次の日に行き始めました。

 

ですが、保育園に行くとすぐに菌をもらいそうでしばらくは気が気ではありませんでした。

 

家では部屋の換気をしたり、菌がついていそうな布団などは洗ったりとインフルエンザにかかっていた時に子供がいた場所を綺麗にしました。なので、家族はかからずに済みました。

最後に

インフルエンザにかかると、かかっている自分も辛いですが家族も辛い思いをすることがあります。

外出先でインフルエンザになってしまうことも多いですが、かかってしまうと同じ家に住む家族には全員にうつる可能性が高くなります。

ある程度の子供や大人の場合は、耐えられる力がありますが赤ちゃんや高齢者になると耐えられないこともあります。

インフルエンザは、風邪などのように安静にしていれば治ると言うものではありません。

インフルエンザにかかると、隔離をしなくてはいけなかったり対応に気をつけなくてはいけません。

なので、出来ればインフルエンザにかからないことが一番いい事です。

 

感染対策やインフルエンザの予防接種をするようにしましょう。

 

また、もしなってしまったとしても人にうつさないように、治した後もまたならないように感染対策をしっかりしていきましょう。




スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ