赤ちゃんの咳が止まらない!ひどい時病院は何科に行けばいい?

赤ちゃんの咳が止まらなくて心配という人は多いのではないでしょうか。

赤ちゃんのことになると自分のこと以上に心配になるこれは、親になると誰しも思ってしまう感情です。

 

私も子供が産まれるまでは、自分のことで一杯一杯になってしまうことが多かったですが、子供が産まれてからは子供のことが優先的となり子供が咳が止まらなかったりすると、自分が咳が出た時よりも神経質になってしまったモノです。

 

赤ちゃんの咳が止まらない時にどうしたらいいのか、病院に行く場合には何科に行くのがいいのかなどいざという時にどのように行動したらいいのかを知っておくと焦らずに行動できるのではないでしょうか。

 

今回は、赤ちゃんの咳が止まらない時や病院には何科に行ったらいいのかなどを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

赤ちゃんの咳がでる考えられる理由とは?

 

赤ちゃんが咳を出す原因として、風邪や喘息、アレルギーなどが考えられます。

そして、どれも鼻づまりの症状が出ることがあり、その鼻水が喉の方に流れてしまい咳が出てしまうということが考えられます。

 

基本的には、鼻水が流れないようにつまっている時には吸引をしてあげたり、鼻がつまらないように頭から腰までを高くしてあげたり、

薬を使うことで対応することが出来ます。

 

その他の対応の仕方としては、赤ちゃんが吸う空気が乾燥している可能性があります。そのような時には、

加湿器や濡れたタオルなどを赤ちゃんの周りに置いておくと乾燥を防ぐことが出来、咳を予防することが出来ます。

 

ですが、加湿器を使いすぎるとカビが生えてくることもあるので注意が必要です。

 

咳が出たからと心配するのは分かりますが、少し位なら

すぐに病院にと考える必要はありません。日中であれば病院にすぐに行けますが夜間だと赤ちゃんを専門に見ている病院が開いていません。

 

私は、子供が赤ちゃんの時に夜間に高熱を出し病院に行ったことがありますが、赤ちゃんからお年寄りまで幅広く見ており、

赤ちゃんだからと言って早く見てくれるわけでもなく長い時間待ちました。

 

診察してもらっても、薬を出しておくから様子を見るようにと言われ待ち時間よりも早く診察が終わりました。病院に行くよりも、家で様子を見れそうな感じでした。そしてまだ、日中の小児科に言っていた方が待ち時間も短くしっかり見てくれたと感じます。

 

赤ちゃんが咳を出すと心配しますが、少し咳が出るくらいなら大抵のことは様子を見れる範囲です。

まずは、赤ちゃんの周りの環境を整えてあげましょう。

 

心配なら病院に行くようにしてください。

スポンサードリンク

 

咳で病院に行く場合には何科が良いのか?

先ほど紹介した赤ちゃんの環境を整えてもなかなか治らないことがあります。

治らなかったり、咳が酷くなるようであれば病院に連れて行ってあげましょう。

 

大人の場合には、呼吸器科へ受診する人が多いですが、子供の場合にはまずは子供の専用の場所で診てもらうといいです。

それは小児科です。子供の病気全般を診てくれます。

 

もしも小児科では対応できないことがあれば、大人と同じように呼吸器科に受診するように指示があります。

その時には、医師の指示を聞き言われた場所へ受診しましょう。

 

最後に

対応の仕方や病院に行くならば何科なのかわかりましたか?

初めての子供の場合には、特に心配になってしまい神経質になりがちです。

 

私も初めての子供の時には、少し咳をしただけでも心配してしまいすぐに病院に連れて行ってしまうほどでした。

ですが、思っている以上に子供は強いです。

 

親の気持ちの持ちようだと感じることが何度もありました。

ですが、親が思っているほど重症ではなかったり環境を整えるだけで治ることが多いです。あまり深く考えすぎないようにしましょう。

親の気持ちは赤ちゃんにも伝わるといいます。

 

心配し過ぎると、不安から赤ちゃんも不安になってしまい症状が悪化してしまうということも考えられます。

いつもと比べて何かおかしいと思った時に病院に行ってみましょう。




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ