痰の出し方を知りたい!子供が風邪で喉が痰で苦しそう!

大人でも痰が出るように、子供も痰が出ます。

大人の場合には、自分で出すことが出来ますが子供の場合には出すのに手助けが必要なことがあります。

子供が風邪で痰が喉にありそうだというのは、子供と話をしているとわかると思います。そんな時、あなたならどうしますか?

大人も痰が溜まると苦しいように、子供も痰が溜まると苦しいのです。

痰の出し方があるのでしょうか?

今回は、子供が風邪で喉に痰があり苦しそうな時の痰の出し方について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

子供の痰は大人より厄介?

 

子供の痰は、大人も同じようにカラダの中に入ったウイルスや菌などいらないモノを外に出そうとして出ます。

大人の場合には、痰を出した方がいいと言われれば気をつけて出すことが出来ます。

ですが、子供の場合にはまず痰について分かるように説明し出すように伝えなくてはいけません。

理解することは子供にとっては、なかなか難しいことかもしれません。

また、咳き込んで痰が出た時に一緒に吐いてしまったり辛い思いをした子供は、痰を出すことを嫌がり出さずに飲み込んでしまうということもあるかもしれません。

なので、子供の痰の出し方は大人よりも厄介かもしれません。

 

子供が風邪の時に出す痰は、特にネバネバなことが多いです。

痰がネバネバということは、水分が少ない状態だといえます。

何故なら、痰が詰まることによって飲食が思うようにできなくなってしまうからなのです。

痰は、カラダの中の水分が多くなってしまった時にも出ます。これを利用します。

つまり、カラダに水分を多く取り入れることでネバネバの痰がサラサラな状態となりネバネバの時よりも出やすくなるのです。

 

子供の痰の出し方

 

子供の風邪の時に出でる痰は、先ほども言ったようにネバネバしておりなかなか簡単には出ません。

なので、子供にとって苦しいモノになってしまうのです。

痰の出し方としては、水分を多くとり自然に出る痰を待つかそれでも出ない場合には、病院に行き薬を貰ったり吸入、それでも出ない時には吸引をしてもらうといいです。

子供にとっては、自然出るモノなら自然に出るのを待った方がいいです。

ですが、水分を多くとらない限りそれは難しいと思っておいた方がいいでしょう。

水分が多く取れる場合には、背中をさすってあげたりすることで出やすくなります。

スポンサードリンク

注意するべきこと!

 

子供が風邪の時などの場合は、家で過ごすことが多くなります。

主にお母さんが看病をする家庭が多いのではないでしょうか。

そこで、家にいて注意するべきことを紹介します。

それは、乾燥をしないようにすることが大切です。

乾燥をさせないためには、加湿器をつけたり洗濯物を家の中に干したりするといいです。または、タオルなどを濡らして子供の近くに干すのもいいです。

とにかく家を乾燥させることで痰が出にくくなってしまうので、乾燥を防ぎましょう。

私の子供も小学生になる前に、痰が絡むことがありました。

その時には、病院で吸入をしてもらい飲み薬を貰いました。

そして、家では乾燥を防ぐために加湿器を必ず付けるようにしていました。

すると、痰も楽に出て特に痰で苦しそうということはありませんでした。

このように、適切な処置をすれば子供が痰に苦しむことはないのではないでしょうか。

最後に

 

子供の痰の出し方について分かったでしょうか?

子供はまだまだ自分では上手く出来ません。

風邪などで痰が出て苦しそうな時には、子供によってどの方法がいいのかを考え、上手く出す方法を選択してあげてください。

一番安心できるのは、病院で治療をしてもらうことです。

かといって、ずっと病院にいるわけでもないのでどの様にしたらいいのかアドバイスをもらうのもいいかもしれません。




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ