咳や痰が止まらない!夜になって横になるとひどくなる原因と対処法は?

急に咳や痰が出て止まらないという経験はありませんか?

私は、何の前触れもなくたまに咳や痰が出て止まらないということがあります。

風邪を引いているわけでもないのですが、夜寝るためにベッドに入ったところ咳が出て眠りにつくまで止まらなかったということがありました。

咳や痰が出るのは夜だけで、何日か続くといつの間にか咳も痰も出なくなるのでそこまで気にしたことはありませんでした。

ですが、咳や痰が出るということは何かしら原因があるということです。

では、なぜ咳や痰が止まらないというようなことが起こってしまうのでしょうか。また、対処法はあるのでしょうか。紹介します。

スポンサードリンク

咳と痰が出る理由

咳が出ると痰がつられて出くることがあります。

これは咳をすると咳では出なかったウイルスや菌などを外に出そうと痰が出るのです。

痰を飲んでしまうと、せっかく外に出そうとしているのにカラダの中にウイルスや菌が入ってしまいます。

なので、痰が出た時には、外に出しましょう。

咳や痰が止まらない原因としては、次のような原因があります。

・風邪

・風邪後に長引く

・アトピー

・喘息

・気づかないうちにホコリなどを吸う

このようなことが原因となります。

咳や痰が出る人は心当たりがあるのではないでしょうか。

病気が原因であれば、手洗いやうがいなどしたり病院に行き薬などで治療をするといいです。すると咳や痰はいつの間にか治っています。

ですが、最後の「気づかないうちにホコリなどを吸う」に関しては、病院に行っても効果はありません。

私のように、夜だけにしか出ないという人もいるのではないでしょうか。

なぜ、夜になると出るのでしょうか?

 

夜になると咳と痰が止まらない理由は?

 

咳や痰は、夜になると止まらないと言われています。

私も一時期、悩まされたことがありました。

朝や日中は何事もなく生活をしていても、夜の寝る前になって急に咳と痰が出て病気になった?と思うくらいでした。

咳を我慢しようとしても、一度出ると止まらず苦しかったです。

最初は乾燥しているのかと思っていました。

なので、水を飲んだりうがいをしたりして落ち着かせていました。

ですが、しばらくするとまた咳と痰が出るの繰り返しでした。

それで夜が眠れず、辛い日がありました。

何日かすると、何事もなかったように咳も痰も出なくなりました。

同じような経験をしたことがある人もいるかもしれません。

では、なぜそうなるのでしょうか?

横になるとひどくなる原因は

夜の特に横になるとひどくなる原因としては、喉が乾燥していたり布団や枕にホコリなどがついているということです。

喉が乾燥するというのは、部屋が乾燥しているということです。

横になった時にカラダや手足を少しでも動かすと、ホコリなどが舞ってしまいます。それが原因で呼吸をした時に、カラダの中に入ってしまい咳や痰がひどくなるのです。

スポンサードリンク

夜の咳や痰の対処法は

 

空気が乾燥していると、ウイルスや菌が繁殖しやすい環境となってしまいます。

そうすることで、咳や痰が出てしまう場合には部屋に加湿器をつけて乾燥を防ぎましょう。

その他、喉にいい食べ物を食べることで咳や痰を押さえることが出来ます。

例えば、生姜や大根おろし、はちみつ、のど飴などです。

知っている人もいると思いますが、温かい食べ物や飲み物は症状を抑えるのに効果的です。

また、ホコリなどで出る場合には布団や枕を洗濯したり、掃除機をかけるといいです。部屋を清潔に保つことで、防ぐことが出来ます。

最後に

咳や痰は、カラダに入ったウイルスや菌などを外に出すためには必要なことです。

ですが、長く続くと今は咳や痰だけで済んでも肺にダメージが大きく他の病気になってしまうことがあります。

そうなると、治るまでに時間がかかりますし自分自身辛くなってしまいます。

原因を早めに追及すると、ひどくなる前に対策を考えることが出来ます。

食べ物や飲み物に気を遣うだけではなく、部屋を綺麗に保つことも大事ですね。




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ