中耳炎に大人がなった場合の治し方は?自然治癒するって本当?

子供がなってしまうことの多い中耳炎、子供がいる人は何度も耳鼻科に通ったことがある人もいるのではないでしょうか。

私も、子供が中耳炎になってしまってから何度も再発し耳鼻科に通っていました。

そんな中耳炎ですが、大人もなる可能性があることを知っていましたか?

今回は、中耳炎に大人がなったしまった場合のことについて見ていきます。

中耳炎とは?

中耳炎とは、耳の奥の鼓膜の部分に水が溜まり、菌が入ってしまうことによって起こる炎症のことです。

基本的には、大人ではあまりなることはありません。

ですが、私は大人になってから1度なったことがありました。

副鼻腔炎になっていたことがあり、鼻をずっとかんでしまったり、

仕事上鼻がかめず我慢しなくてはいけないことがありその繰り返しをしていると、耳の痛みが強くなりました。

最初は、いつか治るという安易な気持ちでいましたですが、

何日かすると耳を押さえていないと耳の痛みがあるほど痛みが強く辛かったです。

そこで、耳鼻科に行ったところ中耳炎になってしまっていました。

それからは、何度か耳鼻科に通い治療してもらうことで治しました。

中耳炎になる原因は?

 

中耳炎になってしまう原因としては、鼻のかみすぎであったり風邪、飛行機や山に登ったとき、

泳いだときなどになりことがあります。

ダイバーの人など、耳抜きが上手く出来ないとなってしまうことがあります。

基本的には、子供の耳に比べると大人は中耳炎にはなりにくい耳の構造になっています。

なので、大人がなる確率は低いのです。

大人がなってしまうと、子供に比べると治りが遅く時間がかかります。

中耳炎の症状は?

 

症状としては、次のようなことが挙げられます。

・耳の痛み

・モノの聞こえにくさ

このようなことが挙げられます。

耳がなんとなくおかしいと思った時には、耳鼻科に行ってみましょう。

スポンサードリンク

中耳炎治し方はあるの?

 

治し方としては、まずは何週間か薬で様子をみます。

もしも酷い時には、鼓膜を切開しなくてはいけません。

私の場合は、副鼻腔炎も治療しなくてはいけなかったので、薬と洗浄をしました。

薬は、高専物質や炎症を鎮めるためのモノなどを何週間か飲んでいきます。

洗浄というのは、鼻の中にある菌を綺麗にしなくてはいけないので鼻の中を綺麗にすることです。

方法としては、鼻の中に綺麗な水を入れて何秒か待った後、吸引してもらい鼻の中に入った水を吸い出します。

このように、どの状態で中耳炎になってしまったのかによって治し方の対応は変わってきます。

中耳炎は自然治癒するって本当?

 

子供の場合には、耳の痛みを訴えるので早めに耳鼻科に行きますが、

大人の場合は今は時間がないからとかいつか治るのではないかなどの理由から、

我慢してしまうこともあると思います。私の場合もそうでした。

私の子供の時には、耳の痛みを訴えた時には連れて行きましたが自分の時には痛みの限界まで我慢してしまっていました。

中耳炎の症状によっては、軽ければ自然に治ることもあるかもしれません。

ですが、先ほどにも言った通り大人の場合には治るまでに時間がかかります。

治るまで耳の痛みを我慢しなくてはいけませんしもしかすると、今の状態が悪化してしまうこともあるかもしれません。

そのようなことにならないためにも、自然に治るのを待つのではなく早めに耳鼻科に行き治療をしてもらった方がいいです。

最後に

 

中耳炎について分かったでしょうか?

中耳炎になると、思っているよりも痛みが強い病気です。

カラダの外に害がない事なのでなかなか病院にいかないかもしれません。

ですが、目には見えないカラダの中の事だからこそ早めに治療をしなくてはいけないのです。

中耳炎だからとそのままにしておかずに早めに対応しましょう。




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ