水いぼは大人の顔や手足にも出来る?痒い場合の治療はやっぱり病院?

自分が小さい子背中とお腹に水いぼが出来たことがあります。

すごく小さいブツブツですけど、とてもかゆくって、お医者さんに行っても

「幼いから自然治癒で抗体を作りましょう」と言われた記憶があります。

今はその御蔭か、水いぼに悩むこともありませんが…大人でも水いぼになる可能性があるって聞いて

ビビってます。

スポンサードリンク

大人の水いぼは顔や足、手のひらも痒くなるの?

 

大人になってから両方の手のひらに水いぼのようなできものができた友人がいます。

成人なので、「水いぼじゃないでしょー」とかいいながら、潰してもいいかな?大丈夫かななんて

話していたり。最終的に皮膚科に行って水いぼだったようで、水いぼとは一体何なのだろうと疑問にもちました。

大人でも子供でも、水いぼの症状はほぼ一緒です。

 

一般的に伝染性軟属腫ウイルスが皮膚感染することで発生するイボのことを「水いぼ」と呼んでいます。

伝染性軟属腫ウイルスが原因で発生する水いぼには、いくつか大きな特徴があるのです

その症状はプクッとした水泡のような盛り上がりを見せて、時間とともに大きくなることです、

その大きさは1mmかあ1.5mmくらい.

この水いぼの袋の中には、白い乳液状の液体が入っています、その中にはウイルスも含まれているので下手に、

いぼを潰し水の中身が周辺の皮膚に付着するようなことがあると〝水いぼ〟が周囲に広がる恐れがあるのです。

 

水いぼのその感染力はあまり強くありません。

ですので空気感染するようなことはまずありませんがウイルス性の皮膚病になり感染者と接触することが、

感染経路になります。

 

ですが抵抗力の強い大人には感染しにくいそうですが、ただ、抵抗力が弱っていたら、大人でも感染するそうです。

腕や手や手のひらに感染するというよりも、はじけ飛んだウイルスが触れた場所がたまたま、

足や顔などであったのです。

 

水いぼは自然治癒するケースがほとんどのようなので症状が悪化していなければ、しばらく様子を見ましょう!と治療を見送る医師もいてるようです。

 

自然治癒じゃ嫌です、痒いので何か方法を教えて下さい!

 

水いぼで手っ取り早く出来る治療は先端が丸く空洞になっている専用のピンセットを使って水いぼの中身を取り出すという治療法のピンセット圧出療法です。

水いぼに関してこの治療が最もポピュラーです。患部にピンセットを押し当て中身を押し出すため個人差もありますがこの治療法はとても痛いと感じます。

したがって、人によっては硝酸銀などの薬品を使った治療法が試みられることもあります。

 

このピンセット圧出法は自宅でできそうなほど簡単ですが、

ウイルスを含んでいる水泡の中身が周囲の皮膚に飛び散らないよう処理しなければならないので、

皮膚科等の専門医に処置してもらうことが一番です。

スポンサードリンク

 

口コミでもある、水いぼに効く木酢酢

大人になってから、水いぼに感染してしまうと、ちょっと皮膚科には行きにくいので、自宅でどうにかできないかと考えますよね。

肌の質などにも左右されますが、「木酢酢」を湿布することで、水いぼが治る可能性もあるそうです。

「木酢酢」自体は値段もそれほど高くなく治療代よりも安く上がることが嬉しいところです。。

 

湿布をして1日~3日までは痛みが在るようです。しかし、段々と痛みや痒みも治まり、最終的には1週間ほどで、皮膚が根こそぎ剥がれてくれて完治するという、病院に行きたくない方にはちょうどよい治療法かもしれません。

 試す場合は、自己責任でお願い致します。

水いぼは感染力が低いけど、痛いし痒いし、できれば皮膚科へ!

 

痒み止めなどの塗り薬ももらえるから、自分で頑張るよりもお金を払ったほうがいい、という結論です。

紹介した木酢酢は効果にも個人差がありますし、絶対に!とはいえません。

「酢」という成分には違いないので、肌が荒れる可能性もあります。自己治療するときは自己責任です!

 




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ