スパワールドのプールの混雑状況や持ち込み可能な持ち物は?

夏休みといえば、「プールじゃないですか!!どうせ行くなら、楽しいだけでなく色々充実してるほうがいい
そこでオススメしているのが大阪にある「スパワールド」です。

何故かって室内プールだから、熱中症の心配も日焼けの心配もありません!
でも、夏に人は多いもの…どれくらい混雑するのでしょうか?

スポンサードリンク

スパワールドプールの混雑ってどれくらい? 持ち込みはできるの??

大阪市浪速区にあるスパワールトプールは、温泉・岩盤浴・プールと家族の

年齢層関係なく楽しめる施設がいっぱいあります。

入館料は大体大人が1,500円、子供が1000円。入館の営業・受付時間は午前10時から翌日午前8時45分まで。

すごいです、一日中遊べるとはこのことですね!
お盆の時期だけが特別料金になり、大人が2700〜3000円。子供が1500〜1700円です。

時間制限ありか、全日利用するかでその料金が変わってきます。
そして深夜料金というものもあり、午後0時から午前5時まではプラスして1300円の追加料金があります。

また、岩盤浴やプールには入館料とは別に料金が必要です。
岩盤浴は800〜1000円になります。

プールに関しては、オールフリーパス券一日乗り放題で1500円。ほかは個別に350〜1000円ほどで一回だけ乗れる、という
縛りがあるので、一日乗り放題のほうが断然お得です。

一応、持ち込みに関して、食べ物の持ち込みは禁止されています。館内にはたくさんの飲食があるのでそこで買うことが前提です。

ただし、赤ちゃん用の離乳食等はお持ち込みOKですので安心です。水着などのレンタルはもちろんあるので、

特に大荷物を持っていく必要はありません。

そして混雑具合なのですが、夏休みの混雑具合は「スパワールドプール 混雑」でググって画像を見るとわかってもらえると思います。

平日でも夏休みに入っていて、それでかつ学生でも安価で一日中遊べるスパワールドは、混雑必死です。休日には入場制限があり

整理券が配られて、3時間の時間制限まである場合もあります。たとえ平日でも開場前には行列ができている、のはザラ。
開場前についても昼にしか入れない可能性もあります。

お勧めなのは、8時半までに館内にいてまっておくことです。これがゆったりプールを楽しむコツになります。
でもまぁ、時間がたつにつれてプールも岩盤浴も人が多くなるのは、この時期覚悟しておかなければなりません。
 

スポンサードリンク

 

スパワールドプールおすすめ!世界の温泉が出そろう嬉しさ!

スパワールドには温泉もあり、その種類はさまざまです。
温泉自体はヨーロッパゾーンとアジアゾーンに分かれていて、装飾も変わり目に楽しい!

ヨーロッパゾーンでは欧風の伝統的なお風呂を再現し、アジアゾーンではリゾート気分満点のエキゾチックなスパ体験が盛りだくさん。
ヨーロッパの異国情緒のみだけでなく時代まで超えた情緒たっぷりの温泉「真実の口」や「トレビの泉」など、あれ?これ見たことあるぞ!といった
建築物が再現されています。

 

古代ローマ様式の大浴場やパルテノン神殿を模した古代ギリシャ様式のハーブ浴場!これだけで世界一周しているみたい。
スペイン風の露天風呂と足湯はついつい長湯してしまいそうなほどです。

アジア・日本の古風な情緒溢れる温泉もあり、いった人もすくないであろうイスラムのモスクの浴場を再現した石風呂やペルセポリス宮殿を
モチーフとしたペルシャ風の浴場など、時代と場所を超えた楽しさを堪能できる。

子供はプール、大人は温泉!というのも悪くありませんね!

宿泊だってできちゃうスパワールド!

 

この施設ではお得がたくさんで宿泊だってできちゃいます、大人がだいたい素泊まり1人10000円からで、女性のひとには嬉しい
スパ体験もあるプランも盛りだくさん!公式ホームページからでもじゃらんなどの旅行代理店でも予約できるので嬉しいですね。

近場ならぜひ行ってみたいけど
夏の時期はあまりスパワールドには近づきたくない感じもしますね、人込み的に。しかし、すこし時期を外せば

かなり遊べるのではないでしょうか!?普通の遊園地で遊ぶよりも体を動かせて安価で済ませられそうなスパワールドはすごいです。
こんな施設がほかの地域にもできてくれるとうれしいのに!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ