鼻血が突然でる原因は?頻繁に出る場合は病気を疑ったほうがいいの?

漫画を見てて、鼻血がツーっとでる描写とかってありますよね!

けれども実際に現実でそんなことで鼻血を出している姿は見たことがありません。

しかし現実問題として突然鼻血が出て止まらない、という症状はちゃんとあるようです。

スポンサードリンク

なんで突然鼻血が出るの!?いったい原因は何?

 

まず鼻血がでる時に、体内で何が起こっているかというと「血管の膨張」です。

鼻の中にある血管は細く、また鼻の粘膜の皮膚もとても薄いものです。

血管が膨張する理由は後述しますが、何かの理由によって大量に頭に血が流れることで鼻の細い毛細血管が耐え切れずに

切れた状態が「突然鼻血がでる」ということです。

 

では、血管が膨張する原因は何でしょうか。原因も各種あります。

1、チョコレートの食べ過ぎ

チョコレートには人間の体を興奮させる働きがあります。興奮するということは「頭に血が上る」じょうたいでもあり、

血管を膨張してしまうのです。

またチョコレートにかぎらず、興奮したりする食べ物、血流を良くする食べ物は鼻血を出す原因の一つです。

例えばお酒などのアルコール系。お酒を飲むことで血圧や体温が上昇し、鼻の毛細血管が切れてしまい鼻血が出るのです。タバコもまた然り。

 

2,糖尿病または低血糖症

低血糖は空腹時に血糖が下がり、体に震えやしびれなどの症状を招くものです。これはお菓子などの食べて血糖を上げることで

緩和するのですが、血糖が上がる際に大量のインスリンが分泌されます。

このインスリンは大量にあると血管を傷つけやすいホルモンです。血糖値が上昇するとインスリンが大量に血管に流れ、血管をサクサク傷つけていきます。

鼻などの細い血管はコレにより切れる可能性があがります。インスリンの大量分泌は最終的に糖尿病へと発展するのです。

 

3,ストレスや寝不足

ストレスや寝不足によって、本来なら寝起きに血圧が体の下半身に廻らなければならないのに、ちゃんと機能しないで

頭に長く留まると行き場を無くなった血は毛細血管を突き破ることがあります。寝起きや起床時などに起こる鼻血は、

ストレスや寝不足が原因の可能性が高いですね。

 

4、子供の場合はまだ未発達故に

子供さんで鼻血がでる症状がある人は、まだ体が未発達なので、季節や気温などの変化に体か付いていっていない可能性があります。鼻血が出たからと焦らずに、お子さんのペースで体を休ませて上げて下さい。
 

スポンサードリンク

でも突然鼻血が出たらどうすればいいの?止め方ってあるの?

 

鼻血がでたら、ティッシュを固くして鼻に詰めましょう。

ティッシュは頻繁に替えず血が出なくなるまで静かにそのままにしておくこと。

ただし血で真っ赤になり血が垂れてくるようであれば、ティッシュを替えてましょう。

血管の膨張が原因ですので、タオルや氷で鼻を冷やすこととで血管が収縮して鼻血が止まりやすくなります。

 

 

鼻血がでる、怖い病気もあるんです

 

ドラマなどでよくあると思います。鼻血がでる怖い病気といえば「白血病」ですね。

白血病にかかると、異常な白血球が増殖します。白血球が増殖すると、止血作用が上手く働かなくなるそうです。

ですので、一度鼻の粘膜の血管がブチっと切れてしまうと、鼻血が出続けてしまうのです。

 

そしてもう一つ怖いのが「肝機能障害」

肝機能障害になると、この血液凝固作用が低下して、その結果鼻血が出やすくなります。

そして白血病と同じく出血が中々止まらないのです。で鼻血が頻繁にでて、なかなか出血が治まらないという人は肝機能障害の可能性も考えられます

 

鼻血があまり出たことがない人は、血管が丈夫なようです

私は自分で鼻の粘膜を傷つける意外には、鼻血をあまり出したことがありません。コレを見るに、血管って丈夫なのかも!

とちょっとはしゃいでしまいますね。鼻血が出やすい人は食べ物などに気をつけた方がいいかもしれません。




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ