玄関タイルの掃除は重曹や洗剤で綺麗になるの?目地の汚れもなんとかしたい!

毎日毎日、必ず足を踏んでしまうトコロってどこだと思いますか?

それはズバリ【玄関】です。

大人も子供もお年寄りも関係なく、お家を持っていたら必ず歩いていますよね。

毎日歩くということは、毎日汚れているということ!靴の裏に着いた毎日の汚れはすっごく頑固で

洗剤じゃあちっとも綺麗になりません。そんな自宅の玄関、綺麗にしてみませんか?

スポンサードリンク

玄関のタイルの掃除は重曹や洗剤で綺麗にできるの? コツを教えちゃいます

 

玄関といえばタイル式の石造りでデコボコの家庭も多いと思います。石のデコボコの汚れなんて

どうとっていいのか全然わからないですよね。デッキブラシを持ちだしてゴッシゴシ擦っても

汚れが全然取れていないというのは、あるあるですね。

 

普通に擦っても「目地」の汚れまでは届かない…そんな時に主婦絶対の見方がなんと「激落ちくん」です。

はい、重曹でも特殊洗剤でもなく、あの100均やトライアルなどの激安店にも置いてある「激落ちくん」が主婦の大きな味方なんです。

 

詳しく言えば「メラミン樹脂スポンジ」が、玄関タイルの超頑固な汚れも綺麗にしてくれます。

メラミン樹脂非常に細い目と無数の網目で構成されているメラミンスポンジは、頑固な汚れを水だけでとるという触れ込みで、

世間に浸透しました。

 

靴の裏に付着した土や植物、油が固まった頑固な汚れも、激落ちくんを使うとピッカピカになります。

付着した汚れをゴリゴリ削いでくれる「研磨剤」のような役割をして、白いスポンジが黒くなるごとにキレイになっていくのが爽快です。

石造りなどであれば、ちっちゃくなって使えなくなるまで擦っても大丈夫!

 

ただトイレや表面が加工されているものは逆に綺麗にしたい対象を傷つけてしまう可能性があります。

フローリングなどの汚れをゴシゴシこすってしまうとのワックスが剥げてしまう事があります。

 

 

 

 

あれ、でも玄関掃除ってちゃんとあっているのかな? 一般的な玄関掃除の方法

 

日常の玄関のお手入れは、どんなことをされていますか? 普通のお手入れ方法をご紹介しちゃいます。

 

晴れた日のお手入れはホウキなどで掃き掃除をパタパタして大丈夫です。

その中で部分的な泥汚れは丁寧に取っていきましょう。

 

つるつるとした表面が雑巾がけができそうなデザインの場合は、水で濡らした雑巾を絞って拭き掃除をします。

もしくはクイックルワイパーなどのブラシの先端につけて、拭き掃除してもいいですね。

 

雑巾が引っかかるようなデコボコしたデザインの玄関の場合は、一度玄関に水を巻いて、

デッキブラシなどで擦りましょう。セメントなどの素材であれば

多少擦っても問題ありません。

ちなみにマンションやアパートの場合は水をまいては絶対ダメですよ

水をまいてもいい場合は1軒屋の場合のみです

 

もちろん、最後の超頑固な汚れは「激落ちくん」を使ってみよう!

スポンサードリンク

玄関の汚れ防止には「マット」を敷くことが一番効果的

 

玄関の汚れ防止には「マット」を敷くことが一番効果があります。洗えるマットも最近販売されてきました。

玄関のタイル本体の上に、シートやマットを置くことで拭き掃除もしやすく、日焼けにだって負けません。

最近はシート式のカットが出来るタイプも出てきたので、より設置しやすくなっていますね。

 

科学の進化はお掃除を助けている!下手な強力洗剤よりもいい掃除方法は

◯○専用強力洗剤、なんてものを使ってもあまり汚れが落ちなかったりするのと、何より肌が荒れやすいのが難点だと思います。

毎日掃除する主婦からしてみると、汚れが落ちて肌が荒れにくい「激落ちくん」ことメラミンスポンジは良いことづくしです。

力入れすぎて、フリーリングのワックスを削ったこともありますが、そこは勉強ということですね。

使い続ける内に段々黒くなって小さくなるので、捨てるときも大変楽なんですよ。




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ