財布の色には意味がある!金運があがる人気色はこれだ!

お財布の色で運気アップが出来るってご存じですか?

お財布はお金のお家なので、その色によって、入り具合も左右されることがあります。

あなたはどんな色を持っていますか?その意味を知っちゃいましょう!

スポンサードリンク

財布の色で運気が変わる!? 財布を変えるときの色選び

 

お財布の色の意味ランキング!

 

■第1位 黒

まずは、男性にも人気で且つ堅実なイメージの黒。

黒は今あるお金を守る色になります。すでに収入を得ていて成功している人にピッタリの色です。

革製品の黒が一番よいとされています。

黒は風水上「北」との関連が強いので、北側でお休みさせるとよいでしょう。

 

■第2位 焦げ茶・茶系・ベージュ系

黒の次に男女とも好まれる色ですね。薄いベージュ系も含み茶色はお金が好む色です。

お金を生み出し、貯めてくれる。男性は特に効果があります。色が濃くなるほど「貯める」運気が増します。

 

■第3位 黄色

やはり金運アップと言われるのは黄色財布ですね。

金の気を持つ色なので財をもたらす、と伝えられ好まれています。

但し真っ黄色はお金が出ていく力も強くり、安定を表す土の色が混ざるとなお良いでしょう。

少し暗めな淡い黄色がグッド。

 

■第4位 ピンク

レディース系で人気を持つのがやはりピンク。他力本願でお金が増える財布と言われています。

またピンクの色自体の意味として「育てる」というキーワードを持つので「お金を育てたい」人にも向くでしょう。

 

■第5位 グレー

グレーの財布はお金の使い方上手にできるようになります。

これは黒の特徴と白の特徴が合わさった結果です。

つい派手にお金を使ってしまう傾向がある人は、グレーの財布がちょうどよいですね。

 

■第6位 白

浄化作用と同時にお金を貯め込む力、そしてリセット効果あります。

入るお金は増えるが、使い方が悪い、お金が古いとなると、出ていきやすくなりますよ。

 

■第7位 濃紺色・ネイビー

黒に近い色になり、貯める力はあれど、意思がなくては使いこなすのが難しい色です。

ちなみに普通の「青」はお金を流す色と呼ばれています。

 

■第8位 黄土色

豊かさを強くしてくれる色です。

楽しく、生活を楽しむ為のお金を増やしてくれます。

 

■第9位 赤

貧乏財布と言われています。火を表し、財をもやしてしまうので、避けられる色です。

お金だけではなく、自分の財運を燃やし尽くしてしまうので、要注意。

 

■第10位 緑

一生懸命働かないと、お金が入ってこない色、と言われているので不人気ですね。

 

スポンサードリンク

 

財布の使い始めはいつなんだろう?

 

財布の使い始めはいつがいいのかという、言い伝えは諸説あります。

 

1つは、暦の寅の日。

この日に使い始めたものは金運を招くといわれ、財布の使い始めにいいとされます。

「寅」自体に「金運UP」の意味も込められているのです。

 

特に、寅の日に大安が重なる日は金運招来日といわれており、

寅の日の効力が増幅するといわれるので財布の使い始めにおすすめ。

 

2つめは、新月。

新月の日に財布を使い始めると、月が満ちてくると同時に財布も膨らんで

お金が貯まる財布になるといわれています

 

 

3つめは春の季節。

春の季節は、たくさんの命が芽吹くので、この時期に財布を新調するとお金が生まれやすいとされています。

 

この他、巳の日や 大安も良いとされています。

 

また一番最初に財布に入れた金額が、その後のお金の出入りを決めると言われており

最初に大金を入れて、財布に記憶させるという方法もあります。

 

そして、お金は居心地が良い財布が大好きです。

カードやレシート、小銭とは別にして、ゆったりときれいな空間にしてあげると「お金は戻ってきたい」と思って

お友達を連れて戻ってくるようです。

 

 

使い終わった財布の処分の仕方は風水的にあるの?

 

使い終わった財布は、中身を綺麗にして捨てれば大丈夫です。

その時財布に「今までありがとうございました」と、感謝の心を込めて捨ててあげると、風水的にも良いとされています。

 

 

財布の色もこだわるけれども、使い方が一番大事

 

貰い物財布、古い財布はあまり良くないとされていますが、例外があります。

自分よりも収入が多い人が使っていた財布には、その金運を運ぶ気が財布に流れているので、

良いという言い伝えがあります。

何よりも、お金とともに大切に使ってあげることが一番でしょう。

ちなみに私のお財布は、黒とピンクの柄です。




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ