淀川花火大会2015穴場スポットまとめと日程情報!

夏の大阪がにぎわいを見せる一つの祭り「なにわ淀川花火大会」

この花火大会は大阪3大祭りの一つに数えられています。

大玉100連発を含む大スターマインや水中スターマインが走る夜空に目が釘付け!

なにわ淀川花火大会に参加してみませんか?

スポンサードリンク

なにわ淀川花火大会2015の日程やスポットは?スケジュールを確認!

 

第27回なにわ淀川花火は2015年8月8日(土)に開催を予定!!

 

場所は大阪府新御堂筋淀川鉄橋から下流の国道2号線までの淀川河川敷

地図はコチラ

交通規制は18時~23時まで交通規制が行われます。

また、一部の道路では17:00頃からの交通規制が始まる場所もあります。

 

打ち上げ総数は未公開ですが、時間が約19:50~20:40と50分間の間に、約20,000発の可能性が秘められています。

水中打ち込み花火など、大掛かりな仕掛けも盛りだくさん!

 

有料観覧席のチケットが2015年6月1日月曜日に発売されます。

オークションにも出品されるほどの人気なので、ここは要チェック!

 

無料で淀川花火大会の花火がよく見える場所をご紹介します!

 

無料のおすすめスポット

 

■淀川河川公園(海老江グランド周辺)

最寄り駅でもある淀川駅は阪急の中津駅や十三駅と比べると

混雑を避ける事ができます。あくまでも比較的にです。

花火が遠いながらも、遠景でちゃんと見えて、しかも駅から徒歩10分程度でたどり着けます。

 

■長柄橋

この橋は大阪市北区本庄東と大阪市東淀川区柴島にかかる全長650メートル、幅20メートルの橋です。

打ち上げ会場からはすこし離れますが、花火を全体的に見ることができます。

学生などの若い人に人気スポット!

 

■梅田スカイビル

ちょっと花火を見下ろしたい方はココ!上から花火を見る定番スポットがココになります。

西日本一の高さのスカイビルからみる花火も普通とは違って楽しいです。

ただ、、、やっぱり人の多さはあります。

 

しかしご飯を食べながらゆったりと、を希望の方はココ!

 

■ホテルグランヴィア大阪

淀川河川敷より徒歩三分と、ベストポジションのホテル。JR大阪駅直結のホテルグランヴィア大阪19Fのレストランから淀川花火を見る事ができます。

 

ゆったり見れる場所は予約必須、あとは場所取り争奪戦ですね。

スポンサードリンク

 

花火大会…十三側と中津側、どちらから見たらいいのだろう?

 

淀川下流の真ん中から、花火は打ち上げられます、ですので、中津側と十三側と二つの河川敷からみることが可能です。

 

花火大会は20時前からですが、 19時頃の十三駅もう混雑のまっただ中でしょう。

十三に着いても前に進めず会場に辿り着くが難しい状態に。そうなると、中津側のほうがいいの?

と思いますが、河川敷にいけなくても、堤防下の道路や少し離れた区役所あたりからでも花火はみえます。

 

十三側は出店も多く、もちろん人も多いけれど、お祭りの雰囲気満点です。オススメは十三側!

※人は多いです!

 

帰りの混雑を予想して行動しよう!

 

交通規制もあるので、止まったりしない限り公共機関である電車で帰る方が多いと思います。

早めに切り上げたら帰れるよね~っとか思っている方、甘いです。

例え花火終了の30分前に駅へ向かったとしても駅に入ることすら叶いません。

だって花火見てる人の人混みで進めないから!

 

もし混雑を回避するなら、離れた場所で見て30分前行動か、もしくは混雑がなくなるまで遊んでおくのもアリ!とおもいます。

電車に乗れても中津駅などから乗ってきたお客に潰される可能性を心に秘めておいて下さい。

 

生で見るから臨場感も味わえる!

こんなに人が多いと、来たことに辟易するかもしれませんが、多くの人を魅了するほどの力が花火にはあります。

皆が皆、同じ環境で花火を見れればいいのですが、そうもいかない!できるだけ楽しめるように努力して、現場に向かいましょう!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ