天神祭花火2015この厳選レストランなら最高の夜が過ごせる!

天神祭の花火はレストランとともにあれ!

素晴らしい眺めを観ながらのご飯は、きっととっても美味しい!写真もとって思い出の1ページを刻みましょう!

スポンサードリンク

 

天神祭の花火がとんでもなくみれるレストラン!

天神祭ではその日だけのプランを用意しているレストランも有ります。

 

■京阪シティモール(特別プランあり!)

 

所在地:大阪市中央区天満橋京町1-1

(ファインフラッツ北浜より徒歩8分)

 

その立地は、京阪電車や地下鉄谷町線の天満橋駅直結の京阪シティモール。

7月25日には、天神祭特別コースのみで、ビアガーデンから花火が楽しめます。

また、通常は一般開放されている屋上庭園は、天神祭当日は8階にあるイタリアン

「OLI(オリ)」や中華料理「中華菜館 水連月(ロータスムーン)など

8つのレストランの「天神祭特別限定メニュー」を注文した方のみが屋上を利用できるということです。

もう予約するしかないですね!

その数が限られているので、予約必至です!

シティモール3階には、大阪初進出の「ニトリデコホーム」がオープンします。お祭りついでにお買い物もどうでしょうか?

 

お問い合せ:06-6944-5088

ホームページ

http://www.citymall.jp/

 

■パノラマスカイレストラン アサヒ

 

所在地:〒540-0001 大阪府大阪市中央区城見1-3-7 松下IMPビル26F

JR大阪環状線 京橋駅 徒歩10分

京阪線 京橋駅 徒歩10分

地下鉄長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク駅 徒歩1分

 

大阪の夜景を大パノラマで楽しめるオシャレなレストランです。

天神祭の特別メニューがありますが2015年5月末現在、まだ情報が公開されていないのでお問い合わせが必要です。

 

問い合わせ:050-5797-0211

 

 

■KKRホテル大阪 「レストランシャトー」

 

所在地:〒540-0007 大阪府大阪市 中央区馬場町2−24

 

KKRホテル大阪の12階に有るレストランシャトーは、フランス料理と日本料理が両方味わえます。

天神祭奉納花火と大阪城の夜景を両方を愉しめる天空レストラン、どうしても予約が殺到してしまいますが、

予約が殺到するだけの爽快感は保証されます。

またホテル14階最上階宴会場より、その奉納花火を見ながら和洋折衷料理と冷たいビールが飲めるビアガーデンも開催されます。。

大阪城に近い大川から打ち上げられる花火が売りで、毎年プレミアムイベントとして、たくさんの人で賑わっています。

定員70名でもう予約が始まっているので、すぐに電話を!

 

お問い合わせ:06-6941-1140 宴会予約係/予約受付 9:00 ~ 19:00

スポンサードリンク

 

意外に知らない? レストラン・ホテルの予約の仕方とは?

 

いざ電話しよう!と思った時、何を聞けばいいのかわからないことはありませんか?

予約をするにもマナーは必須です。ホテルマンも受付嬢も同じ人なので、できるだけ丁寧な対応をされるとお互い良い気持ちになれますよ。

 

①まず、電話口でホテルマンから名乗られたら、自分の要件を丁寧に言いましょう。

例)「◯○(ネット)をみて、ご連絡いたしました □□(名前)ですが、予約についてご連絡いたしました」

 

②つぎは、ホテルマンから予約の日にちについて聞かれるので、予約の日を伝えましょう。

例)「7/25日の予約はまだ空いていますか?」

この時に、自分が予約したいプランが有るならプラン名も伝えるとスムーズです。

 

③ない、と言われたらそれまでですが、あると言われたら「是非予約をしたいのですが、手続きはどのようにすればいいでしょうか?」と

言えば、後はホテルマンの聞かれたことに答えて下さい。

④確認しておくことは、

・チェックインの時間

・何名か

・プラン名や金額

・電話で対応してもらった人の名前

 

ここを抑えつつ、最後に「ありがとうございます」とこちらからも伝えると「良いお客様」と好印象になると思います。

 

お祭りで騒ぐのは全然いいですが、できればお祭りの日も働いているホテルの人達に感謝の気持ちを。

 

花火を見るためのホテルの予約の本当のタイミングとは!

 

おそらくどこのブログでも、言われていることかもしれませんが、どこのホテルも開催日が近づけは

予約は殺到するのが必死です。一年前から、受付している所があればもうそこを抑えるしかない!

 

美味しいご飯は屋台でも食べれます

 

逆にいうと屋台のほうがおいしかもなんて思っちゃいます!

レストランをピックアップしてきましたが、ご飯は各所にある屋台でも食べれます。

豪華なディナーを花火とともに味わうか、屋台で気軽に好きなモノを食べるのか、選ぶことが出来るのも

お祭りの楽しいところですね!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ