鈴鹿サーキットプールの混雑具合と持ち込みOKなものを調査した!

家族連れで鈴鹿サーキットに行くときの楽しみの1つ!それは「プール」!

子供向けに作られた様々な遊具は遊び盛りの子どもたちの心を刺激してくれます。

スポンサードリンク

鈴鹿サーキットプールの混雑具合と持ち込みOKなものは?

 

鈴鹿サーキットプールに行きたい方への朗報です。

なんと鈴鹿サーキットのプールに関して、混雑はほぼない!との結果が出ました。

鈴鹿サーキットプールは小学生低学年以下を対象にしているため、高学年から中学生や高校生のあたりのお子様になると、

「物足りない」と感じる方も多く、他の遊園地に流れてしまうようです。

 

そのため、行楽シーズンであっても、何時間も並ぶほどの混雑はない模様。これはラッキーですね!

 

しかも、持ち込みはほとんどのものがOKです。手荷物検査、というものは存在しません。

できればゴミが増えないように水筒やお弁当などが推奨。浮き輪やベビーカー、サンシェードもOKです。

もちろん、レンタル品や有料スペースもあって、持ってくるのを忘れたときも安心です。

食べ物やさんも並んでいるので、ラーメン屋焼きそば肉まんなど、ご飯にも困りません。

 

そして必需品は敷物です。休憩スペースでは自宅から持ってきたシートで休む姿も珍しくはないのです。

スポンサードリンク

逆に持ち込みNG!なものは? プールに入れない条件の人も居ます

 

持ち込みほぼOK!とは言いましても、共同プールであることに変わりはないので、最低限のルールはあります。

1、サンオイルの使用は不可です。

サンオイルは日焼け止めのことではなく、美しく日焼けするための特殊化粧品です。

これは使用してはいけません。

 

2、オムツを履いたまま泳ぐのは禁止。

水遊び用オムツは使用可能ですが、小さいお子さんだからといって、普通のおむつを履いたままの水遊びは厳禁ですよ。

 

3、入れ墨、タトゥーを入れている方はNG!

 

 4、ベビーカーのプールサイド内への持ち込みは禁止

プールサイドまではベビーカーを持って行ってはいけません。

更衣室横にベビーカー置き場がありますので、そこに置いて遊びましょう。

 

小さいお子さんは水を見ると尿意をもよおすことがあるので、プール前のトイレは必須です。

ルールは守って、楽しく遊びましょう!

 

鈴鹿サーキット駐車場は無料?開門時間にびっくらした!

プールは混雑しないけれど…早めに行くが吉!

 

鈴鹿サーキットのプールは遊園地の中にある施設であります。

プールの入り口は遊園地の中にあり、営業時間は8時半から。遊園地の乗り物は9時半からしか動かさないので、

早めに行ってプールで遊ぶのもいいでしょう。

プール自体は混雑しませんが、休憩するスペースに関して混雑が予想されます。お花見などと同じで場所取りの争奪戦ですね。屋根付きの場所があるので、必ずと言っていいほど取り合いになります。

ですので、少しでも早くプール内に入れたほうが、場所も確保できて後の休憩も快適にできます。

 

それから、遊び道具の浮き輪など。これは自宅から空気を入れて持って行くには大変かさばるものです。

プールにきてから入れるのも、お父さんが大変なことになりそう。

しかし、鈴鹿サーキットのプール内には自動空気入れがプール内の流れるプールへの階段手前、案内所の横に二つあります。これも遅くなってからプールに到着すると、並んでいることがあるようです。

子供は遊んでいれば満足ですが、お父さんお母さんも出来れば楽をしたいと思うので、是非早めの行動をして空気をパパッといれたらプールを楽しみましょう!

 

まとめ

あまり混雑しないというのは、とても高評価だと思いませんか?行列に並ぶというのは地味にキツイので、ついたらすぐに遊べる状況が一番です。

 
大阪のスパワールドのプールの混雑状況や持ち込み可能な持ち物は?

 




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ