スペースワールドのプールの料金や期間は?口コミも気になる!

もうすぐ夏がやってきたら、海やプールが恋しい季節になりますね!家族旅行でプールで遊んじゃおう!

という方は以外に多いんじゃないでしょうか!? 特に小さいお子さんはプールや水遊びを庭ですることも有りますよね。

でもお家でやる水遊びよりずっと楽しいアトラクション施設で、家族みんなで楽しみませんか?
この季節にCMでもよく見かけるのですが、私がオススメするアトラクションの1つ北九州の「スペースワールド」の中にあるプールアトラクション「ミューナ」に迫ります!

スポンサードリンク

スペースワールドのプールの料金や期間は?口コミがイマイチ?

ウォーターパーク ミューナは福岡県北九州市のレジャー施設スペースワールド内にある屋外プール。
ですが、プール料金というのはなく、年間フリーパスを買う方法しかありません。

そのお値段は

大 人 4,630円(中学生~59歳)

小学生 3,490円

子 供 1,130円(4歳~未就学児)

シニア 2,360円(60歳以上)

おまけのウォータースライダー 1日300円

以上になります。
しかし、フリーパスとは言いますが、ミューナが開園されている期間は限定されており、

2015年の期間は

7/4(土)、7/5(日)

7/11(土)、7/12(日)

7/18(土) ~ 8/31(月)

9/5(土)、9/6(日)、9/12(土)、9/13(日)

と、とても短いのです。

実際に来た口コミで「スペースワールドの料金高い!」との声がチラホラ聞こえてきます。

確かにプールの料金としては高すぎるくらいです。
ミューナはスペースワールド内にあるのでプールはアトラクションの一つになります。経営戦略なども考慮された値段なのでしょう。

年間フリーパスは、近場ですぐ行ける距離の家族の方にはとてもお財布に嬉しいものですが、

遠方の地から来る人にとっては、やっぱり高く感じますね。しかし、

普通のプールには負けないくらい楽しいアトラクションがたくさんあるんですよ!

スポンサードリンク

タダのプールではない!アトラクションもたくさんあります!

普通の施設プールとは違い、一目置かれているのがミューナです。そのアクションは子供が喜ぶこと間違いなし。

まず、絶叫とともに走っているのが、高さ12mより5人乗りで、一気に急降下する「GO!GO!スライダー」
幻想動物、龍の舌を模した建物から滑り降ちる、中型のスライダーの「ドラゴンリバー」

水しぶきが気持ちいい!家族で4人乗りの丸い形のボートでグルグルグルグルと回って下る「ラフティング」
流れるプールの「ぐるぐるリバー」などは、小さなお子さんも安心して遊べます。

スペースワールドはプール以外にも遊園地やじゃぶじゃぶ池など、幼児から大人まで一日中遊べる施設なので、

朝は遊園地、昼はプール、夜はホテルのような楽しみ方もできますよ。

子供が喜ぶアクアジムの魅力とは?

ミューな自体が小さいお子さんに喜んでもらうためのテーマパークでもあります。
その中でも子供人に来なのが「アクアジム」!

数分に一度、天に掲げられたものすごく大きいバケツから水がブシャーっと落ちてきて、

打たれて滝修行ごっこをする子や打たれてキャーキャー喜ぶ子など、それはもう大変な賑わいです。
水が落ちる前に鐘がなるので、その音を聞いて子供は集まってきます。

大人はその間涼んでいられるから休憩にもぴったりかも!
浮き輪などの持ち込みもOK、もちろん貸出もあります。

まとめ

ミューナではスペースバザール内「スタイリッシュハウス」で、プールアイテムを購入できちゃいます。

また休憩所も貸し出していて、1日自由に使える休憩スペースがテーブルシートタイプ、ゴザ敷きタイプなど、3種類全14張りから選べるんです。

1張り1日 ¥5,000(4張り)ほどするんですけど、足が熱くてピョンピョン跳ねる必要がないから、すごく重宝するんですよ。
荷物はロッカーに入れて、家族との思い出に一度は行って欲しい場所です!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ