おならが病気のサインの場合があるって本当?臭いのや多いのはヤバイ?

同僚と喫煙室で談笑してた時にこんな会話があがりました。

「この間ちょっと診察にいったらさ、俺、過敏性腸症候群になってたんだぜ…」

え、過敏性腸症候群って何?聞きなれない単語に首を傾げてしまいました。

同僚曰く、昔は全然気にならなかったのに、おならが頻繁に出るわ、でた屁は異常に臭いわ、

腹痛がすごいわ、腸がグルグル言うわ、という体の異常に悩まされていたらしい。これはオカシイ、と感じて、

先生から聞かされた病名がコレだったというから驚き。「まさか屁が出すぎるのがサインになってるなんて思わないよな~」

と同僚は言っていましたが、オナラが病気のサインとかそんなことはあるんだろうか?

スポンサードリンク

おならが病気のサインの場合があるって本当なの?

 

おならが病気のサインであることはあります。腸の症状がそのまま下痢や、便秘などの症状としてダイレクトに影響を受けるからです。

例えば上記で示した「過敏性腸症候群」はその大御所です。

でたオナラが硫黄臭い、オナラが頻繁に出る、プラス人間関係などでストレスを感じている場合はこの病気の可能性があります。

この病気は自律神経が乱れることで起こるもので大抵がストレスが原因です。

ストレスを除くと自然とオナラも減って、楽になってゆくのか特徴のようです。

その他、オナラが関係する腸の病気に「大腸がん」があげられます。

大腸がんの場合、病状の進行に伴って腫瘍が肥大し、食べたものが大腸を通ることができないという状態が起こってくるのです。

腸の症状としては、便秘、腹部の膨満、腹痛などと一緒にオナラもでます。

自己診断で大腸がんと診断するには、便秘や腹痛にともない「体重の減少」が特徴です。

普通の症状プラス体重が減っているようなら要注意です。特に女性は「ダイエットできてる!」なんて思う人もいるので「それは病気かも~」と伝えてあげたいですね。

 

どちらにせよ、異常に臭かったり、回数が多い、止まらない時は、我慢せず病院を一度訪れて、検診すると安心できます。

スポンサードリンク

子供でもストレスがかかると、オナラが多発する!

 

学校に行く時にだけ腹痛が…、下痢をしてしまう…、そんな症状が子供の頃からある人もいます。

俗にいう老化現象にも近い過敏性大腸炎とは違い、子供の腹痛はまだ体が未発達なために起こるものが多いです。

しかし、症状としては大人とあまり変わりません。

大腸や小腸の中にガスや便が溜まると腹痛を起こすことがあります。子どもが強い痛みを訴えるのでびっくりすることもありますが、

便やガスが出てしまえばケロッと治ってしまいます。出すものを出せば、大丈夫です。

逆に心配になければならないのは、下痢や便に血便がある場合は、即病院にいかなければいけません。

 

小学生~中学生に多いのが心因性の腹痛です。幼児がお腹の不調を訴えることはよくあります。

どこも悪くないのに腹痛を訴える場合には、ストレスや不安からくる体調不良が疑われるので、大人とあまり大差がありません。

 

じゃあ対策はどうなるの?

 

今までたくさんのところで言われていることですが、

1食生活の改善

動物性たんぱく質や清涼飲料水などの摂取を控えて、食物繊維やビタミンを取ること。

ビタミンB群は腸を正常に動かすために必要な栄養素です。

 

2ストレスを無くす

何事にもストレスがあると、例え規則正しい生活を送っていても、体に影響が出ます。

ストレスを発散する方法を、

 

3,薬を飲む

どうにもならないようなときは、薬で和らげることも必要です。

下痢であれ便秘であれ、市販薬を試してみるのは、症状改善のために重要なことです。

 

まとめ

 

おならがいっぱい出る人は、一回病院に行くことがいいですね。腸の病気はそのまま排便にも影響が出るので、

深刻な病気は血が出たりします。そんな症状は即病院行きです。

オナラは自分も気にならない程度の回数とニオイで、快適な生活を送りたいですね。

 

おならが止まらない原因は?臭いし多いしなんとかしたい!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ