1日1食は危険なの?良い効果が沢山有るって聞いたけど本当は?

1日3食食べるよりも、1日1食のほうがいい!という文句を有名人が言っていたと、雑誌で目を通したことを思い出します。

私ただいま、これに対して理解ができない派です。だって1日1食じゃ体が持たないと感じませんか!?

私はこのハードスケジュールを1食で終えることができるとはとても思えないんです。でも女性はダイエットとかに興味あるし、

やっぱりそっちのほうが人気があったり。一日三食で太るともあまりおもわないのですが。

いろんなダイエット法が、本屋さんに所狭しと並んでいますが、たくさんの先生がこの方法を推奨しています。1日1食ダイエットの体への効果はいかほどなのでしょうか!?

スポンサードリンク

1日1食は危険?良い効果があるって聞いたけど!

 

効果はあります! ちゃんと手順道理にすれば危険性もありません。もちろん、いきなり絶食、1日1食をしてしまえば危険なことには間違いありません。

個人差と相性が大事ってことが言われますね。

昨日までドカ食いしていたのをいきなり1日1食にしたら、それは間違ったダイエット法です。

細かいところは各先生や指南書で違いますが、大体1週間かけて体を慣らすことが大事のようです。

固形からスープに変えるようにしてその量を減らしていきます。

1日1食にすることで胃が休み、修復する時間に当てられるのです。そうすることと、わざと空腹状態に陥らせることで胃腸の吸収を良くすることが目的。

サーチュイン遺伝子といっては飢餓やカロリー制限によって活性化される遺伝子があるのです。

肥満気味の人や、コンビニや酸化したものが多い食事をしている人には結果1ヶ月で劇的な変化が見られる。

ただし元から健康志向の人には、いまいちピンとくることは多くないようです。

スポンサードリンク

じゃあ1日2食ダイエット健康法は?

 

こちらのほうが安全であると個人的に思います。2食健康法の食生活は、時間をきっちり決めるやり方などが良く見られます。

中には朝昼食べて夜食べない、など、こちらもドカ食いや貯め食いなどはしてはいけないのは変わりません。

それは返って危険でしかも太る可能性もあります。食生活は管理しないといけません。

 

 

たくさんのダイエット法を出している先生方

 

1日1食ダイエットで良く見かける先生をご紹介しましょう。

全部のダイエット法にいえることですが、自分に合うものをチョイスしたら本に書いてあるそのとおりに実行してください。事故流は事故の元になります。

○ドクター中松先生が提案するのはリボディ理論。効果的に作用するのは男性の場合43歳以降、女性の場合39歳以降の老化の速度が加速する時期で、若年層に対するものではない年配向けの先生。

○京本政樹先生、京本先生は1日1食生活を20年以上続けているツワモノです。

○雲吉則先生は夕食のみの1日1食の先生。ご自身が暴飲暴食で、37歳で体重が77kgで不整脈に悩まされていたそう、野菜中心の1日1食を長年続けて、現在は62kgの体重を維持していらっしゃいます。若返り効果もあるという。

 

まとめ

 

こうやってみると、1日1食には素敵な効果があるんですね。でも自分はダイエットしたいとは思わないので、誰かしたい人がいたら教えてあげよう!

私はドカ食いなどは推奨しませんが、肉も魚も野菜も満遍なく食べたい人です。栄養が満タンのほうが体も嬉しいなぁと感じるのですが。

人の価値観はそれぞれであることが、きっとすばらしいことなんですよね。

自分も体調が悪くなったりしたら、ちょっと本を買って熟読する必要がでてくるかもしれません。

それまで美味しいものを愛する人と楽しく食べる、ささやかな幸福を味わいます。




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ