肩がゴリゴリ音が鳴る原因と解消法は!

事務仕事だったり、パソコンの画面にずーっと向かいあっていたり、ゲームを同じ体勢でしていると、次の日に、ゴリゴリ~ゴリゴリ~と肩がなる…

どちらかというとボキボキ鳴ることってありますよね。
たまに寝違えてしまった時にも起こってしまう。時には肩関節に痛みを感じたりして動かすのが辛くなります。ゴリゴリ鳴るということは、

体の中で何かが当たったりしている?年齢を重ねるに連れて体が柔軟性を失ってゆきますが、原因って一体何なんでしょうか。
原因はいいから、とりあえずの解消法を知りたい、という方、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

肩のゴリゴリ・ボキボキ鳴る原因は?

ゴリゴリする音の正体は何でしょうか。これは関節を動かすとき、肩なら肩関節を動かすときに本来なら当たらない靭帯や他の関節、

硬くなった筋肉に当たることで音を鳴らしています。軽度の肩こりを解消せずにそのまま放置しておくと、筋肉の膜がそのままくっついてしまい、固い凝りのかたまりになります。

この凝った塊が二つそばにあって、肩を動かすとその二つが当たることで、あのゴリゴリ音が出ているのです。筋肉が固まっているところを動かすので、もちろん痛みも伴います。

 

参考:そもそも、肩甲骨が痛いなどの根本の原因

 

ちなみに体の柔らかい赤ちゃんや子供には凝りによるゴリゴリ音はでません。

つまりゴリゴリ音はこの塊を解消すれば、肩こりも同時に無くなりスッキリします。

では、その解消法はどんなものがるのでしょうか?

スポンサードリンク

ゴリゴリ音の解消法とは

ゴリゴリ音に効くストレッチ方法をご紹介します。やっぱり、その日に出た凝りはその日の内に解消するのが一番なのです。

・座っててでもできる上半身ストレッチ

① 首の根元に片手を当てましょう

② 手を当てた肩を、上下に軽く揺り動かします。そして、ゴリゴリする感触が「あ、気持ちが良いココ」という場所を見つけましょう。

③ その場所を、抑えている手のひら指を使ってギュッギュッと押さえます。

④ そのまま腕ごと大きく円をかくように後ろ(背中)から前(胸)へまわします。肘で円を描くように大きくです。

⑤ それを10回まわしたら、反対に前(胸)から後ろ(背中)に10回まわします。

⑥ この回すセットを両腕10セットやりましょう。軽度の状態であれば、かなり肩こちが解消されること、間違いなしです。

参考:肩こりで吐き気や頭痛で辛い時の対策は?

自分じゃできない人は病院にお世話になろう

自分で行うストレッチは面倒だったり、忙しさの中で忘れてしまうことがありますよね。
そうゆうときは、整骨院や治療院にお世話になりに行きましょう。自分でするよりもリラックス度が断然に違います。

治療院と一口にいってもたくさん種類があり、鍼灸マッサージ、整体やカイロプラティック、様々です。

整形外科・・・お医者さんです。肩こりや腰痛の原因はレントゲン等とってみないとわからないことも有ります。だからココで原因を知りましょう。

接骨院や整骨院・・・国家資格を持つ方が運営しています。柔道整復師という資格で、この資格は捻挫などの怪我に対しての治療が主です。

カイロプラティックや整体院・・・公的な資格を持たないリラクゼーション施設になります。健康保険などの適用が効きません。

鍼灸・・・針師・灸師という国家試験の免許を取った人ができる治療です。東洋医学にあたり、経穴(一般的に言うツボ)に刺激を加えて治す施術。

このように病院や治療・相談する先生の資格は、様々になるので下調べをして病院に行きましょう。変に治療されないための予防です。

まとめ

肩こりもまさに現代病というべきものですね。治療方法もたくさん見ますが、同じ姿勢で居続けることが一番の敵なので、適度に歩いたり、

肩を回したりすることが、あのゴリゴリ音と痛みの解消に繋がることでしょう。私も肩を回さなくては!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ