蚊取り線香の効果の範囲は?ベランダは有効的なの?

縁側に緑色のくるくるを収めた豚の形の蚊取り線香、映画などに登場するワンシーンとして日本の夏を彩ります。

夏の季節に部屋の中に入ってくる蚊やアブは、寝ている間に血を吸って、痒さをもたらすとても煩わしいもの。次の日にくる痒みなんて、ほしくないし仕事のジャマですよね。それを防ぐ蚊取り線香の効果の範囲は1畳ほどで、風通しの良い場所に置くのが最適です。夏に大活躍する蚊取り線香ですが、一般的にくるくるした緑の蚊取り線香の他に

一体どんな種類があるの、どれくらい効果があるんだろう、なんて気になりませんか?

 

蚊取り線香の効果の範囲は?

蚊取り線香はその名の通り、蚊に取り除くための線香です。線香から出る煙に効果がありますから、その効果がどれくらいの範囲に及ぶのか気になりませんか?

蚊取り線香、渦巻き型ものの燃焼時間は6・7時間と言われています。ちょうど人が寝ている時間と同じですね。効果の範囲は約2~3メートルです。

6畳一間の一人暮らしの方なら、十分な範囲になります。この効果時間と効果範囲はどのメーカーでもあまり大差がありません。また、蚊取り線香は蚊以外の小さな虫、アブやコバエやムカデなどにも効果があり、その煙で近寄ってきません。しかし小さな虫といってもゴキブリにはあまり効果が無いようです。そこはアースゴキジェットを噴射しましょう。

 

蚊取り線香の効果的な場所はどこだろう

血を吸う蚊自体の生息場所が、屋外の森や池になるので、屋外に近いベランダや屋上などに設置するとより効果が得られます。

室内であれば、窓や網戸の近くに蚊取り線香を置いておけば風とともに煙が入って来るので、効果的です。煙が苦手な方はファン式の蚊取り線香をオススメします。これは電源不要で、どこにでも置けるタイプになり、煙も出ない仕様です。効果も渦巻型とあまり大差がありません。

リキッド型は液体を入れるタイプになりますので、煙ではなく匂いが強かったりすることが有ります。こちらも手軽に置けるので、火を使用する渦巻型と比べると安全性が高くなります。煙がでるものについて、換気には十分気をつけて下さい。

些細な煙ではありますが、密閉された空間だど、最悪、一酸化炭素中毒にもなりかねません。

特に、一人暮らしの方は狭い部屋の中で、窓も閉めていることが多いので蚊取り線香を使用する場合は、換気チェックを忘れないように

 

蚊取り線香は赤ちゃんに害や影響はあるの?妊婦さんは大丈夫?

 

スポンサードリンク

 

蚊取り線香の種類はどれくらいあるの?

 

夏の必需品である蚊取り線香は、沢山の種類が有ります。大まか分類すると、

昔なじみのある「渦巻型」、渦巻き型の匂いが気になる方には「ファン式」、見た目が小綺麗な「リキッド式」などがあります。

渦巻型は蚊取り線香は、金鳥などが出している緑色の渦巻が有名ですよね

。最近はアロマを加えたお洒落な蚊取り線香も見られます。

煙などが苦手という方にはファン式やリキッド型は電池式のものや据置型など現代の生活スタイルに合わせた蚊取り線香が販売されています。男性向けから女性向け、子どもやお年寄りも楽しめる蚊取り線香は、線香の領域を超えてインテリアの域に踏み込んでいます。

 

まとめ

蚊取り線香は日本の独自の文化です。

夏に煩わしい蚊を、薬草などを燻らせることで避けたり退治したりする知恵の結晶です。その最先端の技術が今日も活躍しています。効果の範囲は人が眠る時間、場所には十分であり、密閉空間や火災放置に注意して使用すれば、蚊に刺された痒みに悩むことはありません。

日本の母屋に合っていた渦巻き型蚊取り線香も、欧米化してきた住宅事情にはちょっと場違いかも?そんな思いも、ファン式などでカバーして、ペットや赤ちゃんにも安全な蚊取り線香が生まれています。日本の生活様式と変化する道具の1つが、蚊取り線香と言えるでしょう。




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ