夏のボーナス時期はいつくらい?公務員と民間では違うの?

大人の夏の楽しみの1つ、ボーナスの時期がすぐそこまでやってきています。不況なり、二極化なり言われている昨今の経済事情の中で、

ボーナスをもらえる方はとても幸運です。

公務員や民間企業、大手企業によって、その金額から支給時期まで違ってくる夏のボーナスですが、支給日・金額などの平均はどれくらいなのでしようか。気になりませんか?

ボーナスの使い道も他の人はどんな使い方をしているんでしょうか。自分の使い道の参考にチェックチェック!

スポンサードリンク

2015年の夏のボーナスの支給時期はいつくらい?

 

ボーナスの支給日は各企業によって変わってきます。

唯一安定して支給日が変わらないのが公務員です。公務員のボーナス支給日は毎年6月30日。今年は火曜日となります。

大企業になると、遅くても6月末から7月上旬に支給されます。

ただし、小さな民間企業になると、社長の一言で変わることもあり、

各会社の経理の人にこっそり聞くという手もありですね。ときどき、8月に支給されているところも見受けられます。

ショッピングなどの支払いに充てている人からすると、支給日はとても大事です。

もしかしたら銀行から建て替えなどしないといけませんからね。

 

ボーナス払いって良くありますけど

公務員の方や大企業に勤める方以外はあまり、あてにしないほうがいいのかもしれませんね!

もしかしたら思ってたよりもらえない事もあるかもしれないですしね。

 

ボーナスの金額の平均は?

一番気になるところはボーナスの支給額でしょう。大体の企業が普段頂いている給料の1.5ヶ月から2ヶ月分の支給になります。

民間の企業などでは、一定の支給額で支払いが行われているところもあるでしょう。

企業を含めた例年の支給額を見てみます。

2013年 夏のボーナス支給額の平均 58万

2014年 夏のボーナス支給額の平均 55.8万

上記を見るに、今年も平均は50万ほどと考えてよいでしょう。

一定額のボーナス、または新入社員などは固定であることも多く、5万や10万からというところもありました。企業の経営状態にも左右されるところです。

スポンサードリンク

みんなのボーナスの使い道

入ってきたボーナス。みんなは何に使ったり、消費したりしてるでしょうか?ちょっと他人や友達には聞きづらいと思います。

そんなきになるところ、ボーナスの使い道をランキングでお伝えしてゆきましょう!

 

1位 何かあった時のための貯金

2位 ショッピングなどの返済資金

3位 家族や恋人との旅行

 

日本人はやっぱり堅実ですね。貯金が一番に来ます。せっかくのボーナスなのに勿体無い気もいたしますね。

それからボーナス払いという言葉があるようにショッピングなどの支払いに使われることが多いようですね。

あれ、ボーナスの時期なのに、何故かカツカツなんて方もいらっしゃるかもしれません。

そしてボーナスが出たからこそっ、パパーッと使う人もいらっしゃいますね。避暑地や観光に出かける交通費に当てる人も多いようです。

もっと日本人は自分の楽しみに充てても良いと思うランキングです。お金は出すからこそ入って来るとも言いますのでもっと自分に使っちゃいましょう。

 

まとめ

正直、これくらいボーナスを支給されている方が羨ましいと思いました。公務員の方や大企業に務める方は50万も頂けるなんて、素晴らしいです。

なぜかといえば地方にゆくと、ボーナスなんて夢物語…なんてところもあったりしますので。

ボーナスを頂いたら、私はちょっといいレストランでも予約したり、両親を良い所に連れて行ったりしたいです。

貯金なんて逆にもったいないと思ってしまって、人生一度きりなので、出来るときにやっておかないと後悔しそうなんですよね。いつもは絶対に食べること無い肉厚のステーキとか回らないお寿司屋さんとか、豪華に過ごす一日を楽しもうという気持ちになります。




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ