海の日の意味は?2015年はいつで何曜日なのだろう?

海の日が制定されて今年で20年目。国民の祝日となっているが、毎年日が定まっていないため、「なんで今日休みなの?」的な祝日に思えます。

祝日になる前までは、海の記念日と呼ばれていた。でも海のない県もあるよね。

内陸8件と呼ばれる埼玉・栃木・群馬・山梨・長野・岐阜・滋賀・奈良の8県だ。これらの県は海がない。この県の人たちの海の日に対するとらえ方はどうなんだろう。

スポンサードリンク

海の日を祝う意味は、「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う」という意味合いがあるようだ。そして世界で海の日を祝日にしているのは日本だけだといわれている。1996年に制定された新しい祝日だ。国民の祝日になって、7月の第3月曜日と決まっている。

今年、2015年の海の日はいつになるのかな?

カレンダーで調べると、7月20日月曜日となっている。
日本に週休2日制が定着し、土曜日曜の連休が当たり前になっている。祝日を月曜日に持ってくることによって、3連休が誕生する。

 

国民の祝日の一部を改正して、月曜日に移動させる法律ができた。これをハッピーマンデー制度といい、海の日を始め、

成人の日(1月の第二月曜日)敬老の日(9月の第三月曜日)体育の日(10月の第二月曜日)という3連休が出来上がったというわけだ。

しかし海の日の本来に意味が薄れてしまい、単なる休みとしてとらえられる傾向にあり、政府としては海の日は記念日ゆえに、

固定化すべきだという声が上がっており、もしかすると来年2016年からは7月20日に固定化される動きが出ている。
 

スポンサードリンク

 

どうして7月20日なのか。海の記念日の意味とは。

明治天皇の時代、明治天皇が明治丸という船で、東北を巡航して、横浜港に帰ってきた日が7月20日だったそうだ。

これを記念して海の記念日が出来上がったという話である。

海の日の制定されたころは7月20日と決まっていたのだが、ハッピーマンデー制度ができた時、

3連休を考えて海の日を7月の第3月曜日に移行させてしまったのである。

その後7月20日を記念日とする本来の趣旨というか意味合いが薄れてしまった感があり、海の日は単なる休日としての捉え方になりつつあり、

これではいけないと2016年から7月20日に固定して、海の日と定めたいとする動きが出ていることは確かである。

つまり記念日が毎年動くのはおかしいということである。

2003年から7月を海の月間と定められている。各地で様々なイベントが催されている。

神戸ではメリケンパークで開催される大規模なイベントがある。サンバの踊りで盛り上がり、出店も出て大変なにぎわいである。家族連れで楽しめるようだ。

横浜は日本メモリアルパークで開催。帆船日本丸の展覧や横浜みなと博物館など、楽しい時間が過ごせる施設がいっぱいある。

東海地方では愛知県、名古屋港祭りで午後からのイベントがメインになるようだ。マーチングバンドやジャズコンサート、夜は花火大会など盛りだくさんのイベントがある。

北海道は函館港の花火大会が有名。緑の島と海上の5カ所から打ち上げるパノラマスターマインなどは壮観だ。花火は約3000発。

海の月間や海の日を記念して全国の海に面した都道府県では、独自のイベントを開催している。2015年までは7月の第三月曜日ということで、3連休になるのだが、

来年2016年から7月20日に固定されてしまうと、この日が土曜や日曜とかぶったり、あるいは離れてしまうことだってあるのだ。国民にとってどちらがいいのだろう。

ちなみに向こう何年間かの7月20日を調べてみた。

2015年 月曜日
2016年 水曜日
2017年 木曜日
2018年 金曜日
2019年 土曜日
2020年 月曜日

この様に土日からずれてしまうことが分かった。土日に重なる年もある。

海の日が国民に定着しないまま、揺れ動いているように思われる。来年からは固定されるため、そこそこ定着していくのだろう。

海の日があって山の日がないのはおかしいという議論が起こり、来年2016年には山の日という国民の祝日が実施される運びとなっている

。この山の日を決めるにも紆余曲折があったが、「8月11日」が「山の日」として決定している。お盆休みが取りやすくなるのだろうか。

これで日本の祝日は16日となり、正規社員の多くは喜び、非正規社員の多くは複雑な気持ちになるような気がする。基本的には休みが多くなればうれしいと思う。先立つものがついてこないのはさみしいが、大いに楽しみましょう!。




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ