よさこいソーラン祭り2015の日程や場所は?穴場はここがオススメ!

北海道の6月の風物詩のひとつ、YOSAKOIソーラン祭りを知っていますか?

北海道札幌市独自にあるお祭りで高知県である「よさこい祭り」と北海道の踊り「ソーラン節」を混ぜあわせたお祭りです。

札幌市全体がお祭り会場になって、たくさんの人たちが歌え踊れの大行列がみることができます。

メイン会場の大通公園を中心に構え、札幌市に点在する会場、その数20会場。

ステージゲストには海外参加もあり、独自の演舞が披露されます。どのチームの演舞が一番輝いていたか大賞になるのかぁ、投票制の演舞大会もあって、観ながら踊りながら楽しめるお祭りです。

その魅力と楽しむためのポイントを押さえておきましょう!

スポンサードリンク

 

よさこいソーラン祭り2015の日程や場所は?演舞を見るのに穴場とかあるの?

日程は2015年は6月10日(火曜)~14日(日曜)の4日間。公式サイトでは、リアルなカウントダウンがもう始まっています。

まず、メインは市内を歩き踊るパレードです。

これはもう札幌市内を歩いていたら、そこにも、あそこにもっと演舞会場があるので、この期間に札幌市内にいる事自体、穴場と言っていいでしょう。

屋台や露店も、この4日間の間は道路という道路に並んでいます。たくさんの露店は心が踊ること間違いなし。

 

その中のここは押さえとくべき場所は

・札幌の目抜き通り・大通を中心に、繰り広げられる大通パレード会場

ここは空きがあれば無料で見ることができるので、オススメしています。

 

今年はどこで行われるかまだ発表はありませんが、北海道グルメ祭りを称したフードパーク会場もあります。見て楽しみ、食べて楽しめる札幌市街道を歩いてみましょう

 

どうやって見るのがベストなのか?

 

YOSAKOIソーラン節祭りでは、事前に予約をしてゆったりと演舞などを観覧できる席が約1000円にて販売されています。

人が多いですから、少しでもゆったりのんびりしたいなぁ、という方は、予約して席を取ると良いでしょう。

2014年の情報ですが、こちらを席をとる参考にしてみてください。早い者勝ちですよ。

 

※2014年 チケット予約の詳細

YOSAKOIソーラン祭り2015公式サイト

 

そんなことより屋台にお金を使いたい、という方は無料でも入れる場所はたくさんあります。ちょっとステージやメイン通りから近くで見ることが難しいかもしれませんが、

ちょっと早めに行動したら、いい演舞写真がとれてしまうかも!

スポンサードリンク

 メインの会場では何があるの?

大通公園のステージ会場では、今年の一番の素晴らしい演舞を決定するイベントがあります。たくさんの国内外から来た、ソーラン節のチームがステージ上で独自演舞を披露。

どんなテーマ曲でも一部にソーラン節の音頭が加えられているのが特徴です。

昨年の第23回YOSAKOIソーラン大賞は「夢想漣えさし」演舞の優勝でした。

今年はどのチームが大賞をとるのか、その目で見て結果を楽しむのもいいですね。

また、北海道出身の芸能人や有名人も参加することがあったり?

普段は見られないソーラン節の数々をビデオに収めてDVDにする、というのも、お祭後の楽しみが作れるというものです。

 

まとめ

このYOSAKOIソーラン祭りには4日間で100万人以上の人が踊り騒ぎます。お祭りはどこも同じですが、人の多さが一番の見所でもあるかもしれません。

普段の札幌市にここまで人が集まることは…雪まつりなどではないでしょうか。

白い風景の雪景色とは違い、人がひしめき合い、熱気にあふれるお祭りです。人の陽気さや力強さを踊りで表現している姿は、きっと圧巻するでしょう。

寒い場所が苦手な方や、お祭り大好きなそこの貴方、是非北海道の風物詩YOSAKUIソーラン節祭りをご堪能あれ。




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ